1. まとめトップ

新モテの条件はコレ!筋トレ女子・腹筋女子のヘルシーボディの作り方

今、新・モテの条件は何と言っても美しく引き締まったヘルシーボディの女子!引き締まって健康的な身体は男子からも女子からも羨望の眼差しで見られているんです。そこで、今大流行の筋トレ・腹筋女子発のヘルシーボディの作り方についてまとめていきたいと思います。

更新日: 2018年08月11日

5 お気に入り 4882 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

食べないダイエットをしてはリバウンド。体重計とにらめっこしていた私が、本当に美しく健康的なBody作りについてまとめていきたいと思います。

harunmaさん

大流行!筋トレ女子、腹筋女子

今、 TwitterやInstagramでは、#筋トレ女子、#腹筋女子というワードで沢山の投稿がされています。
それほど、今話題となっているのが美しい腹筋をつけるためのトレーニング。
多くのモデルさんや女優さんたちがパーソナルジムで、ボディメイクに励む姿が多数アップされており、多くの女性たちがトレーニングに励んでいるんです。

美しい腹筋女子代表!AYAさん

筋トレ女子はどうしてモテる?

昔はとにかく細い華奢なイメージの女子が人気がありましたよね。
それもあって、1キロ痩せた、2キロ痩せたと体重計とにらめっこして一喜一憂している方も多かったのでは?
でも、単純に食事制限をしてお肉を削ぎ落として体重を減らすだけのダイエットでは、お肌にツヤがなくなったり、不健康に見えたり、あまり魅力的なBodyは作れません。
今は、適度に筋肉がついて、出るとこは出て、くびれるところはくびれているメリハリのあるヘルシーボディが理想。
その為には、筋肉をつける筋トレが必須なんです。

痩せやすい身体を作るのは、食事制限ではなく”筋トレ”

筋トレで筋肉がつくと、基礎代謝が上がって何もしなくてもカロリーを消費してくれます。

基礎代謝の50%以上を消費しているのが全身の筋肉。筋肉が増えれば勝手に消費される基礎代謝が上がるので、おのずとダイエットできるというわけ。基礎代謝を上げるなら筋肉を増やすのが効果的です。

筋トレをすると筋肉痛になりますよね。
この筋肉痛を回復させる為には、筋トレをしていない時間にもカロリーを消費し続ける必要があることからも、運動をしている時だけの有酸素運動と比べて、筋トレはダイエット効果が高いんです。

美Bodyと体重はイコールではない

美しいBody作りというとダイエットして体重を落とすということを第一目標にする方って多いと思いますが、美Body作りに体重はそれほど指標にはなりません。
というのも、脂肪と筋肉では約3倍の体積の差があり、脂肪よりも筋肉の方が3倍の重さがあるんです。
つまり、筋トレをして筋肉がついたら体重自体は増えている可能性があるんです。
逆に「痩せた」と喜んでいても、減ったのは筋肉だけのこともあります。

美腹筋を作る為に、鍛えるべき筋肉はコレ

美腹筋作りには
1.腹直筋
2.腹斜筋
3.腹横筋
を鍛える必要があります。

お腹周りには、大きく3つの筋肉があります。お腹を引き締めるには、どれか1つの筋肉だけを鍛えるのではなく、3つの筋肉をバランスよく鍛えることが重要です。

筋トレでヘルシー美bodyを作る方法

女性の為のヘルシーbodyを作る筋トレメニュー。
毎日、10回×3セット=30回程度のトレーニングからでOK!
無理のない範囲から始めていきましょう。

筋力アップをサポートする「栄養と休養」も大事!

筋力アップには、栄養も重要です。
特に大事になるのが、トレーニング後の食事。

筋トレ後の食事は、2回に分けて摂ることがおすすめです。
まず、筋トレ終了からだいたい30分以内を目安に、タンパク質を摂り、筋トレで傷ついた筋肉に素早くタンパク質を補給しましょう。ドリンクなどを利用するのも良いでしょう。もし、疲労が激しい場合はフルーツなどの糖質をプラスすることをおすすめします。

プロテインなどのサプリメントも活用して、効果的に栄養補給をしよう!

プロテイン入り青汁で栄養補給

GOKURICH(ゴクリッチ)は青汁では珍しい、プロテイン・BCAA入りのフルーツ青汁。
プロテイン入りのフルーツ青汁なら、プロテインにプラスしてビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を同時に摂取することができるので、筋トレ後の栄養補給にピッタリです。

1 2