1. まとめトップ

買いたい物が何もない巨大ショッピングセンター - アゼルバイジャン観光ガイド

東京ドーム10個分の敷地に店舗が軒を連ねる、アゼルバイジャンの首都バクーの巨大卸売市場Sadarak Shopping Center。衣服・土産物・伝統工芸品・家具・家電等、なんでも(粗悪品が)お得なお値段で購入できます。廃屋のようなアーケードの下、商品が無造作に陳列されている様は正にカオス。

更新日: 2018年08月02日

1 お気に入り 3770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私のアゼルバイジャン移住生活体験を紹介させて下さい。

ここサダラック市場には、はっきり言って日本人が買いたくなるようなものは何も売ってないですw

バクー観光は期待外れ?

アゼルバイジャンの首都バクーは、観光に来てみたものの、街も小さく、見どころも少なく、観光名所もしょぼく、期待外れだったという意見もチラホラ。。。

世界遺産というほどかな?
トルコの田舎町を彷彿させる古い町並みが残っています。残念ながら、あまり活気がなく、観光客もまばらな雰囲気です。

私が行きたかった場所、ヤナルダグ。日本語訳では『燃える丘』です。、、、。正直、思ったよりもしょぼい。
ロシア人もそのしょぼさにがっかりを隠せずにいる!!!

それはあなたがサダラック市場を訪れていないからです!

バクー中心地からタクシーで20~30分程砂漠を突っ切ると、東京ドーム10個分もの広大な敷地にお店が乱立したショッピングセンターに行きつきます。

中身はまるで迷路です。
どこに何が売っているのか、自分が今どこにいるのか全く分からなくなります。

Oh my god!!!! こんなデカいショッピングセンターは見たことない。。。
普通の買い物をしたいのであれば、ここには来るべきではない。
もし何かを「体験」したいのであれば、絶対にここに来るべきだ。

帰りのタクシーが捕まえにくい場合もあるので、Uberがあると安心です。

あとトイレが汚いので、女性は覚悟してお越しください。

お得なお値段でなんでも揃う!!

土産物・伝統工芸品・衣服・家具・家電・日曜大工・装飾品等、なんでも超お得なお値段で購入できてしまいます。
(食品はほとんど売っていません)

たいていお値段はオープンプライスです。
いくらになるかはあなたの交渉力次第。値札の付いている商品でも値切れます。

陳列が斬新w

なぜか絶対に手の届かない高さに商品が大量に陳列されています。
誰が買うんでしょうか?

机の上にイス?
なぜかビーチパラソル

いくら写真を見てもこの面白さは伝わりません。是非一度サダラック市場にお越しください!

1