1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「あり得ないこと…」多摩の建設中のビル死亡火災の原因に色々な声

多摩のビル火災の原因に対して色々な声が上がっています。

更新日: 2018年07月30日

14 お気に入り 85370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■多摩で建設中のビルで火災が

26日午後、東京・多摩市のオフィスビルの建設現場で発生した大規模な火災

出火後、黒煙が瞬く間に広がった。避難した作業員らは「気づいたら煙に包まれた」と、その様子を話した。

ビルの開発をしていた南多摩特定目的会社は三井不動産が100%出資する特定目的会社(SPC)。三井不動産は大部分をデータセンターに、一部を事務所とする計画だった。

■多くの死傷者を出してしまった

鎮火まで8時間半あまりかかったこの火事で作業員ら38人がけがをし、このうち25人の症状が重い

警視庁は二十七日、死亡した五人のうち四人の身元を、栗原功至さん(52)=東京都▽岩本靖雄さん(51)=神奈川県▽菅野俊規さん(44)=東京都▽沢田俊治さん(49)=同、と確認

■火災の原因が分かってきた

地下三階の床に隙間があったことが、警視庁捜査一課への取材で分かった。ガスバーナーで鉄骨を切断した際、飛び散った火花がこの隙間から落下し、地下四階の天井に張り付いたウレタン製の断熱材(厚さ十五ミリ)に引火した

燃えやすいウレタン製の断熱材に引火したため、火の回りが早かった

地下3階ではアセチレンガスのバーナー作業が2人一組で行われ、1人が鉄骨を切断、1人が火花を水で消す役割だった。作業員は「引火防止のためシートやベニヤ板を敷いていた」と説明している。

火災が起きた直後、工事用の電源ケーブルが焼けて断線し、停電が起きた

避難した作業員は「短時間で一気に黒煙が充満して視界が失われた」と証言

東京消防庁は今回の火事を受け、今後、地下3階より深い建物の工事現場に指導を行うことにしています。

■このニュースに対してネットからは色々な声が上がっている

ほんとにあり得ない。多摩の現場火災、ウレタンの近くで火気を扱うなんてどうかしてる。論外だろ。 しかも地下三階とか危険意識無さすぎ。これ何人の首が飛ぶんだ?

ビル火災、バーナーの火がウレタンに引火なのか。。あり得ないような不注意が事故の原因。こういう人為的なミスによる事故もけっこう目につく。 twitter.com/nhk_shutoken/s…

バーナーで鉄骨を切断中横にウレタン!?あり得ない。監督なに見てたんだ?#唐木田火災

今回の多摩市の工事現場火災はバーナーの火花がウレタンに引火したとのことですが、これについて某中堅ゼネコンの安全管理室長を務めたうちの父曰く「普通ならばウレタンが露出しているところでバーナーを扱わせない。どうしても扱う必要がある場合はウレタンを養生させる。ありえない」との事です。

多摩市の建築現場火災、今わかる情報では地下三階の杭をバーナーで切断中にウレタンに引火とかその工程はありえない。とても悲しい。

やっぱり工程の管理ミスだよな〜 最悪ウレタンの床材その周辺だけ剥がして施工するぐらいの判断出来なかったのかな 東京・多摩のビル建設現場火災、悪条件重なり被害拡大か 作業工程に疑問も sankei.com/affairs/news/1… @Sankei_newsさんから

東京新聞:多摩5人死亡火災 床隙間から火花落下か ウレタン引火の可能性:社会(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/nation… これは事前に定めていた工事の手順を守ってるのだろうか。現場の裁量で手順を無視して重大事故が起きるといういつもの奴では。

ウレタン断熱材を打ったあとで鉄骨を溶断する(構造計算はぁ?)のは建築業界的には標準手順なのだろうか。「東京新聞:多摩5人死亡火災 床隙間から火花落下か ウレタン引火の可能性:社会(TOKYO Web)」 tokyo-np.co.jp/article/nation…

1 2