1. まとめトップ
1 お気に入り 7832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できる報道と皆さんのツイートをまとめて作成しました。

manuronaldさん

■ハリウッド版ゴジラ最新作「Godzilla: King of Monsters(原題)」の情報がついに解禁!

ワーナー・ブラザーズおよびLegendaryは7月21日、「Godzilla: King of Monsters(原題)」の最新予告トレーラーを公開した。

2014年に公開された「GODZILLA ゴジラ」の続編で、ゴジラに加えて、モスラ、ラドン、キングギドラも登場。

次々と姿を現す伝説の怪獣たちの戦いと、地球滅亡へと進む人類の抵抗を描く作品となっている。

■主要キャストも発表され、前作に引き続き渡辺謙も出演

監督は、前作でメガホンを執ったギャレス・エドワーズに代わり、『X-MEN: アポカリプス』などで知られるマイケル・ドハティ。

天才子役ミリー・ボビー・ブラウンのほか、カイル・チャンドラー、ブラッドリー・ウィットフォード、チャン・ツィイーらが出演。

劇中に登場する『モナーク』所属の博士役で渡辺謙、同じくモナーク所属の古生物学者役でサリー・ホーキンスが前作から続投する。

■気になる内容についても徐々に明らかになってきた

・本作のストーリー

レジェンダリー・ピクチャーズ製作『GODZILLA ゴジラ』続編『Godzilla:King of the Monsters』のコミコン版ポスターを、マイケル・ドハティ監督がお披露目!ゴジラとキングギドラが対決!ラドンとモスラも登場、『三大怪獣 地球最大の決戦』の顔ぶれが揃った作品 twitter.com/mike_dougherty #HIHOnews pic.twitter.com/D35QbTvD1g

物語の中心となるのは、特務研究機関『モナーク』の女性科学者エマ・ラッセル博士と、その娘であるマディソン。

ある日、エマ&マディソン親子は、怪獣について独自の計画を有する“謎の組織”によって誘拐される。

エマの元夫で、マディソンの父親であるマークは、モナークの科学者・芹沢博士と助手ヴィヴィアン博士とともに、二人の救出に臨む。

「彼女(エマ博士)は怪獣とコミュニケーションを取る方法をつかんでいて、生物音響学を用いて操れる可能性がある」とのこと。

関係性は不明だが、エマ博士が「モンスター」や「怪獣」ではなく、彼らを「タイタンズ」と呼んでいる点にも注目が集まる。

これまでになかった呼び方

・登場する怪獣たちについて

前作から数年後の世界が舞台だが、どの怪獣が味方で敵なのか、あるいは人類vs怪獣という構造になるのかなど、詳細は一切不明。

・2020年には、続編の『Godzilla vs. Kong.(原題)』も公開予定

ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズは、「モンスターバース」と名付けた独自のフランチャイズを展開中。

本作はモンスターバースの3作目にあたり、昨年公開の『キングコング:髑髏島の巨神』とも世界観を共有。

2020年には、ゴジラとキングコングが対決する『Godzilla vs. Kong.(原題)』の公開も予定されている。

1 2