1. まとめトップ

声優の中田 譲治(なかた じょうじ)が演じるアニメキャラクターまとめ

エヌ・エー・シー、賢プロダクションを経て、大沢事務所所属。TYPE-MOON作品には同人時代から皆勤賞である。『ケロロ軍曹』ではギロロ伍長役でおなじみ。1990年代以降は声優活動に仕事の重点を移した。

更新日: 2019年01月26日

0 お気に入り 1547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼有名どころ

言峰璃正の息子。聖堂教会に所属し、聖堂教会における異端審問員で、死徒や禁を犯した魔術師を主な標的とする「代行者」を若くして務めていた実力の持ち主。

▼2019年 冬アニメ

〈ラタトスク〉の創始者で、円卓会議の議長であり、琴里の恩人。彼の部屋の本棚には点字図書が保管されている。また、車椅子に乗っていた。

▼2018年 秋アニメ

フランシーヌ人形を笑わせるために創造主の男に作られた4体の人形(最古の四人)の一体。
長い顎鬚を持ち、先が長い帽子を被った老人の姿をしている。

▼2018年

元官僚で、現在は四軒茶屋の裏路地にある寂れた純喫茶「ルブラン」を経営するマスター。コーヒーを煎れる腕前は確かで、ルブランの名物は「特製カレー」。保護司をしており、「ルブラン」の客と主人公の親が知り合いだったことから主人公を居候させるが、あまりガラのいい感じではない不良シニア。

スバルの陰毛で、ある時デュランダルの発射トリガーに挟まっていた。長期にわたって宇宙で生活すると身につくとされる「ユニヴァース感覚」に一時的に目覚めたスバルと会話をする。名古屋出身らしく方言がありかなりフランクにスバルに接する。野球の話題が好きで中日ファン。

実在した人物。元新撰組副長の旧幕府軍志士。通称「鬼の副長」。
銀白色の長髪に顎髭をたくわえ、既に齢は70を越しているが、眼光鋭く血気劣らぬ若々しい様子から人魚の肉を喰らい不老不死になったと噂されるほどである。

岐阜基地に常駐する飛行開発実験団司令。階級は空将補。強面に見えて、のんきなところも見せる男である。動物好きでドラゴンも大好き。ドラゴンに関する国家的機密を握り、まそたんに選ばれたひそねを重視している様子だ。

人に非ざる旧き魔性の者。人間や魔法使いを「傷つける気はない」と言うものの、チセに人狼の毛皮を着せ理性から“解放”しようとしたり、人間の言動の揚げ足を取るようにして攫ったりと、人間の心を弄ぶうえ、それを楽しんでいる様子。

▼2017年

乃木園子お気に入りの、猫のキャラクター。園子の夢の中や、あろう事か変身シーンにも登場する。

宝石たち28人を束ねているが、謎が多い。見た目は僧侶のような姿をしている。 言葉や学問、戦い方を教えたりして導いている宝石たちの父のような存在。

タモツの友人。古いタイプのオタクで、謎の人脈を多数持っている。普通はまず手に入らないような情報や物品を、いともたやすく入手してくる。

▼2016年

風紀指導の教師。担当教科は保健体育。生徒からは「角セン」と呼ばれている。いつもこれ見よがしに遅刻ギリギリで登校する坂本を敵視している。

▼2013年

青道高校野球部前監督。青道高校を全国常連校へ育て上げた名将で、現在は法政大の総監督を務めている。

▼2008年

エドワードとエリザベスの父親。英国騎士団団長にして公爵。厳格な雰囲気を漂わせているが、性格はエリザベス同様お茶目。娘の許嫁であるシエルを気に入っており、娘と共に彼に抱きついては、妻に窘められている。

▼2007年

砂隠れの里の上役であり上忍。風遁系の術を得意とする。

▼2006年

Hi-TVエリア11トウキョウ租界支局報道局スタッフで、元プロデューサーだった男性。状況判断力と推察力に優れた有能な人物であり、事件があれば自ら謎に迫ろうとする。

1 2