1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ?いまだに「小さいiPhone」が売れ続ける理由

2年以上前に発売され、根強いファンが多い「iPhone SE」。後継機種の発売も期待されていますが・・・

更新日: 2018年08月01日

47 お気に入り 188595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

2年以上前に発売された

最新型のiPhoneとは異なるニーズをつかむモデルとして、特に販売台数の拡大に効果的なモデルでした。

いまだに根強い人気がある

iPhone機種変してきた ずっと使い続ける気持ちだったのにショック! iPhoneSEからiPhoneSEにしたよ!

iPhone SEに機種変更した!やっぱりこのサイズが使いやすい(^ ^)

人気の理由は「持ちやすさ」

数年前、まだ僕らは片手でiPhoneを操作することができていたのだ。そんな時代もあった……。

SEの幅はわずか58.6mmで、70mm前後が多い他の機種と比べても小さくて持ちやすい。

肝心なスペックですが・・・

プロセッサは「A9」チップを搭載し、カメラはアウトが1200万画素、インが120万画素。

リアカメラでインスタ映えする風景を撮ったり、遠くのモノを撮影するときの画素数性能はiPhone XもiPhone SEもほとんど大きな性能差はないです。

「iPhone SE」は「iPhone 5s」と同じ外観。つまり、カメラが突起していない!「iPhone 6s」と同じカメラを搭載しておきながら突起していないとは素晴らしい!

A9チップやアウトカメラはiPhone 6sと共通しており、今でも必要十分なスペックといえる。

イヤホンジャックとLightningコネクタが使い分けられるなど、最新モデルには無くて、iPhone SEにはある魅力も見つかります。

価格が安いというメリットも

Appleの販売価格は32GBが5万800円、128GBが6万1800円で、当然ながらiPhone 7以降よりは安い。

もちろんマイナス点もある

YouTubeやNetflixといったオンライン動画を楽しむ人からしても、やはり大きい画面の方がよりダイナミックに楽しめる

iPhone SEは防水・防塵性能ではありません。今では防水・防塵が当たり前ともいえる中、ちょっと残念ですね。

1 2