1. まとめトップ
  2. レシピ

この記事は私がまとめました

夏はやっぱりとうもろこしが食べたい!おいしく茹でる方法をまとめました。

stoneflowerさん

▼夏と言えばやっぱり「とうもろこし」

□もっとおいしくジューシーに!みんなの茹で方が参考になる!

・鮮度が命!手に入れたらすぐに茹でる準備をしましょう。

「お湯を沸かしている間に収穫すべし!」と言われるほど鮮度が低下しやすく、なんと収穫後1日足らずで1~2%の糖度が落ちてしまう

夫くんが取れたてのとうもろこしもらってきてくれたんだけど、とうもろこしはすぐ茹でないと味が劣化する!!ってアッチィアッチィ言いながら茹でてます指先アッッッッッヅイ!!!!!

我が家のとうもろこしの収穫を開始しました。 収穫してすぐ茹でて食べるとうもろこしはやっぱりおいしい。 pic.twitter.com/q9gC1vPURE

とうもろこしは鮮度が命なので、買ってきたその日に茹でることがコツです。粒だけをジップロックに入れて冷凍すれば、1ヶ月保ちますよ〜 pic.twitter.com/HAPdQ4am0T

・皮がついている場合は、そのまま茹でてOK!

とうもろこしは皮ごと茹でるとうまい、と何かで見たのでやってみた。色がすごくキレイだし、みずみずしくてとっても美味しい。夏だぁ。 pic.twitter.com/ek9qrW8e0m

とうもろこし食べたくて先っぽ切れてるのは鍋に入らなかったから。知らなかったけど皮付きで茹でるといいとあったから。 pic.twitter.com/u6WeHdDeaB

気持ちの良い朝です。 朝からとうもろこしを茹でました 皮ごと茹でると甘みがぎゅっと凝縮されてとってもおいしく茹で上がります! いくらでも食べれちゃいます! 夏の風物詩! pic.twitter.com/g5UhmjHvhX

・水から?お湯から?それは食感や味の違いに出ます。

水から入れて、沸騰手前の湯面がゆらゆらした状態で15~20分茹でる…甘みが引き出され、芳醇な香りがいっそう高まります。

とうもろこしは水から茹でると甘くなるそうですよ、この前やってみたけど甘くなりました

ご家庭にある 大鍋に水を入れ、 とうもろこしを投入! 水から茹でます。 塩は入れません! #大鍋 #水 #とうもろこし #投入 #茹でる pic.twitter.com/WjtakCpDPy

近頃はコンビニに野菜があって便利だなー。とうもろこしは皮を一枚残して茹でるとヒゲがきれいに取れる。水から茹でる派お湯から茹でる派、私は後者だな。父の好物だったから仏壇にあげとこ pic.twitter.com/8hyjLC31iZ

・塩は、茹で上がる直前…がポイント!

1 2