1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

フォトフェイシャルとは光によりしみ・そばかす、くすみなどの肌トラブルを解消し、肌の透明感を得ることができます。ここではフォトフェイシャルについてメリットや他の治療法の違いについてまとめました。

フォトフェイシャルとは

年齢を重ねるごとに気になるシミ・そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、ハリなどの肌老化。
フォトフェイシャル®はシミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与え、今まであきらめていた様々な肌トラブルを同時に改善します。
くすみや赤みを同時に改善することで、本来の肌状態やお肌の透明感を得ることができ、
さらにコラーゲンを作り出す繊維芽細胞の働きを活性化させるため、内側からキメの整ったハリのある素肌に導きます。
施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。

フォトフェイシャルとレーザー治療機の違い

フォトフェイシャル用の機器と、レーザー治療機器の違いは、

フォトフェイシャル用の機器は複数の波長を組み合わせて照射する
レーザー治療機器は単一の波長のみを照射する
という点です。

光の色や出力は、波長の長短などによって決まります。波長の長さや強さによって光の性質は変わり、短い波長と長い波長ではどれくらい皮ふの深部まで到達できるかが違うのです。

皮ふの表面に近い場所まで届く波長を照射すれば、その深さにあるメラニン色素に影響を与え、シミやそばかすへの対処を期待できるでしょう。

エステと美容皮膚科の違い

フェイシャルエステは、主にエステサロンと美容・皮膚科クリニックで施術を受けることができます。しかし、2つの違いとは一体何なのでしょうか?”できれば効果がある方を選びたいですよね。

フィシャルエステで理想的な「効果」を得るためには、”お肌の悩みに合わせた施術を選ぶこと”が大切です。

施術するメニュー内容によって効果に差があり、高いメニューを行えば効果が出るというわけではありません。

フェイシャルエステを行ってもお肌が全く効果を感じ取ることが出来なかったという方は、もしかしたら施術するメニューの選び方が間違っていたのかもしれません。

エステとクリニックでは、施術メニューが異なります。エステよりクリニックの方が効果があると思われがちですが、お肌の悩みによってはエステでも十分に効果を実感することができます。

フォトフェイシャルに向いている人

フォトフェイシャルは症状の改善プラス美容色がありますので、シミなどの症状を改善しつつアンチエイジングもしたい方などがおすすめです。

一度に様々な波長の光を受けられるのでシミ改善からシワの改善まで幅広く効果が出ます。



また、フォトフェイシャルの施術はフラッシュに比べて痛みを伴いません。

レーザーは効果・威力が強い分痛みがありますが、フラッシュはその逆で痛みをほぼ感じずに施術を受けられます。

なので皮膚の負担にならず敏感肌の方でも照射可能です。

施術の流れ

カウンセリング・診察お肌の状態を見ながら治療法についてご説明します。フォトフェイシャルについてご不明な点はお気軽にお尋ねください。

施術準備フォトフェイシャルの施術個所をクレンジングし、お化粧をきれいに落とします。冷却効果のあるジェルを塗り、目を保護するアイマスクを装着します。

照射フォトフェイシャルを照射します。輪ゴムをはじいたようなパチッという刺激がありますが、強い痛みはありません。

施術終了フォトフェイシャルの施術後はすぐに洗顔もメイクも可能です。メイクをされないでお帰りになる方も日焼け止めは必ず塗るようにしてください。

フォトフェイシャルの注意事項

①日焼けした肌ですと、炎症が強くでるため施術前の3ヶ月は、日焼けを避けてください。
②2週間前より角質層に刺激を与えるような、薬剤は使用しないでください。
③黒いところに反応する為、フォトレーザーをあてる場所の余分な毛は、前日に剃っておいてください。

フォトフェイシャルの料金相場

フォトフェイシャルの料金は、治療を受けるクリニック・医療機関によって大きく異なり、治療する対象や使用する医療機器によっても差が生じます。「フォトフェイシャル」は、保険適用外の医療行為にあたるため、全て自己負担となり、元々のお値段が高めの設定となってしまいます。

料金の目安は、だいたい1回につき1万円~5万円ほど。1回だけで治療が終われば、そこまでかからなくて済みますが、5回~10回程度(1クール)定期的に受けるのが一般的といわれており、必然的に費用もかさんでいきます。

フォトフェイシャルの回数

月に1回を目安として、4~5回施術を受けていただくと徐々に改善します。

(1回の施術時間は、40~60分です。)

フォトフェイシャル後のケア

フォトフェイシャルは、照射後より通常の日常生活が可能です。ただ、施術後のお肌は日光の影響を受けやすくなっておりますので、日焼け止め、帽子、日傘などで充分な紫外線対策を行ってください。フォトフェイシャル施術後、1ヶ月ほどは長時間、強い日差しを浴びることは避けてください。

フォトフェイシャルを受けた人の声

フォトフェイシャルすごい ずっと気になってた、フェイスラインのザラつきがなくなってツルツルになってる

朝っぱらから皮膚科でフォトフェイシャル わたしはこれで2トークくらい肌が明るくなるし、顔のほくろはほとんどなくなった! 効く効かない人いるけど、高い美容液永遠使うよりおススメ!! 最近瞼が重いと言ったら眼瞼下垂、顔緊張し過ぎてるよ、と言われてしまった…

ビールをコップ半分も飲んでないのに顔が浮腫んで、目が末広二重になってる。 漢方飲んだら徐々にいつもの皺々の目に戻ってきた。 フォトフェイシャルのオーロラすごいや、もう打ったその日にカサブタになって浮いてきてる! もうエステの光フェイシャルなんか弱いのがよくわかった。

フォトフェイシャルからちょうど1週間経った。浮き出てきた黒いポツポツはほとんどなくなって綺麗になったでもまだそばかす残ってるw黒くならなかったそばかすは色が薄いけどいっぱいあるもう一回行ったらこれも取れるのかな…?

1 2