いきなり保湿はNG!今さら聞けない「日焼け後ケア」

この季節に多いのが、うっかり日焼け…(;´Д`)「日焼け止め塗ってたのに」と後悔しても遅いのでアフターケアをしっかりやっていきましょう!意外と知らなかった、保湿するタイミングや、やったほうがいいことを紹介しています。

更新日: 2018年08月01日

104 お気に入り 41149 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

①とにかく“まず冷やす”こと

ほてりが気になる部分に冷たいタオルをあて、熱が引くまでしっかりアイシングを

シャワーの水圧は強くせず、肌に刺激を与えない程度に抑えることが大切。

完全に熱が冷めるまで、冷たい水を少なくとも10分ほど浴びたほうがいいという

②しっかり“保湿”をしてあげる

まだ肌は敏感な状態のため、低刺激の化粧水や抗炎症成分が配合された化粧品水をセレクト

日焼けした肌は水分が奪われ乾燥している状態。冷やして火照りが落ち着いたら、しっかりと保湿をしましょう

肌のバリア機能を高めて保湿するセラミド化粧品もおすすめ。

そして、意外なのが…

ビタミンC誘導体配合などの美白系化粧水は、日焼け直後の肌には刺激が強すぎてしまうこともあるので、数日待って肌の状態が落ち着いてから使います

まず日焼けの炎症を鎮めることが大切。

③“水分補給”も実は大事!

日焼けから回復するまでは、1日にグラス8杯ほどの水を飲むことが推奨されている

日焼けの後は、肌だけでなく体内の水分が不足。体のだるさがある場合は軽い脱水状態になっているので、しっかり水分補給を

内側から水分を補給することで体の水分量が上がり、肌の保湿にも役立つそう。

【番外編】頭皮が日焼けしちゃったときは…

シャワー温度が低すぎると皮脂やシャンプーをしっかり洗い流すことができません。しかし、高すぎると刺激が強すぎますし必要な皮脂まで落としてしまう

そして…

いつもより頭皮が敏感になっているので、しみてしまう原因に。

ちなみに、頭皮の日焼けって、後々怖いんです…

日焼けをすると頭皮が硬くなり、薄毛や抜け毛が増え、髪の毛も痛み、発毛環境を悪化させる傾向にある。これは男女問わず言える

スプレータイプの日焼け止めで、頭皮の日焼けを予防を!

1