1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ロック様『スカイスクレイパー』も!9月公開のおすすめ「アクション映画」

2018年9月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。トニー・ジャー『SPL 狼たちの処刑台』、海洋パニックアクション『MEG ザ・モンスター』、SF系『ザ・プレデター』、北村龍平監督×真木太郎プロデューサー『ダウンレンジ』、ドウェイン・ジョンソン『スカイスクレイパー』。

更新日: 2018年09月26日

6 お気に入り 8624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『SPL 狼たちの処刑台』(9月1日公開)

『SPL/狼よ静かに死ね』『ドラゴン×マッハ!』に続くクライムアクションシリーズの第3弾。

タイでまな娘を誘拐された香港の警察官が、現地の警官たちと共に犯人の臓器密売組織に挑む。

出演は「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」のルイス・クー、「戦神/ゴッド・オブ・ウォー」のウー・ユエ、「ドラゴン×マッハ!」のトニー・ジャー。

劇場予告でみた『SPL 狼たちの処刑台』ヤバそうでしたな。中国・香港合作の犯罪映画だけど、最近のハリウッドに負けないくらいの派手なアクションが期待できそうで。これはドラゴン×マッハ!越えるか?

映画『SPL 狼たちの処刑台』 香港映画が生んだ<マーシャル・アーツ>と<香港ノワール>の二大要素を極限まで継承し、その頂点を極めた最高傑作がここに誕生! ▼9月1日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー https://t.co/tnXbzxsvyh pic.twitter.com/Oc5Otxt9ZV

◆『MEG ザ・モンスター』(9月7日公開)

未知の深海で太古の巨大ザメ「メガロドン」に襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。

人類未踏の深海に挑む海洋探査チームが発見した全長23メートル、体重20トン、歯は25センチという巨体のサメに、ジェイソン・ステイサムふんする深海レスキューダイバーたちが立ち向かう。

共演は「トランスフォーマー/ロストエイジ」のリー・ビンビン、「オレの獲物はビンラディン」のレイン・ウィルソン。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。

『MEG ザ・モンスター』 試写会で観てきました! スリル満載、大迫力でとても面白かった✨巨大ザメ(MEG)がリアルで何度も不意打ちをくらった笑。水中のシーンが多いのでぜひ映画館でアトラクションのような臨場感を味わってほしい! ステイサムも相変わらず人間離れでカッコ良かった❗ pic.twitter.com/tKjnbG1Lq8

「MEG ザ・モンスター」の試写会に行ってきました。ステイサムが古代の海の王者メガロドンに挑む海洋アドベンチャー。手に汗握る展開の数々にただただ圧倒されるばかり。メガロドンも当然だが、ステイサムの活躍がスゴいので、必見だ。この夏”ステイサメ映画”を見逃すな! #MEGザモンスター

◆『ザ・プレデター』(9月14日公開)

地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作。

1987年に『プレデター』が公開されて以降、クロスオーバー作品『エイリアンVSプレデター』『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を含めた全5作が製作されている『プレデター』シリーズ。新作には異種交配し、さらに進化を遂げたプレデターが登場する。

監督は第1作に出演していた『アイアンマン3』などのシェーン・ブラック。ドラマシリーズ「ナルコス」などのボイド・ホルブルック、『ムーンライト』などのトレヴァンテ・ローズ、『X-MEN:アポカリプス』などのオリヴィア・マンらが出演。

プレデターの新作。これは必見ですね。9月公開予定です。プレデターシリーズでつまらなかった作品がないので。特にこの作品は非常にスリルを味わえそうですね。 youtube.com/watch?v=vZXN-C…

◆『ダウンレンジ』(9月15日公開)

『ルパン三世』を手掛けた北村龍平監督と2016年『この世界の片隅に』の真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ注目の最新作。終わりなき絶望を描いた戦慄のホラー&サスペンス。

1 2