1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

石原さとみハンパねえ.....夏ドラマで過激なセリフを女優たちが連発している件

あの清純派女優たちが、そんなことも言う?「高嶺の花」石原さとみ、「義母と娘のブルース」綾瀬はるか、「半分、青い」永野芽郁さんなど女優たちのセリフが大反響!

更新日: 2018年08月02日

12 お気に入り 81016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼夏ドラで、あの女優たちのセリフが視聴者をざわつかせている!

■艶シーンが話題になっている石原さとみさん主演「高嶺の花」

男女ともに高い人気を誇る女優・石原さとみ主演で、放送前から注目を集めていた連続ドラマ『高嶺の花』

3話のクライマックスにて、石原演じる主人公が『ねえ、知ってる? クマのぬいぐるみがなんであんなに汚れてるか?』と尋ねながら

放送後にSNSなどで「うらやましすぎるぞぉぉ!」「石原さとみが峯田にくちびるを奪われた…」「ここだけ変わってほしい」「全男子が嫉妬」などの視聴者からの声が殺到した

・第4話でも過激なセリフと艶シーンが大反響!

ラストシーンでももは自宅に直人を呼び、「月島ももでございます」と華道家姿でお出迎え。直人をベッドに座らせ

でも、私は欲張りだからあなたの最初で最後の女になる。もしも裏切ったらちょんぎるから、なーんて」とスリップ姿で囁いて誘惑

石原さとみの「キスはえっちの導火線」 ってそのセリフがもう既にえっち

石原さとみのセリフ「欲張りだからあなたの最初で最後になりたい」って推しカプに言わせたすぎる

今夜の石原さとみちゃんは「もし裏切ったらちょん切るから」ってセリフがあったようで、ゲースロの影響を感じますね…( ˘ω˘ )

裏切ったらちょんぎるよ。言われてー。石原さとみハンパねえ

■ドラマ「義母と娘のブルース」で主演の綾瀬はるかさん

キャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

・綾瀬はるかさんが夜の営みに・・・

第4話の冒頭、亜希子が参加した井戸端会議で、ママ友の一人が“夜の営み”の悩みを切り出すと、亜希子は“夜の営み”を“夜間のビジネス”と勘違い

「攻め込むためには道具が必要」などと真顔でアドバイス。極め付けは「ご迷惑でなければ私がお邪魔し、ヘルプすることもやぶさかではありません」と話す

義母と娘のブルース見てて、ママ友との話でお母さん(綾瀬はるか)が夜の営みの意味を分からずに、仕事の話をしててワロタ 「穴」とか「道具」とか「攻め方」とか、 それっぽい話なのに、全く別の話をしてるという(笑) 結果オーライだったからいいじゃないの

株価チャートのキャラ弁とか、出だしの夜の営みの下ネタとか、ギャグセンスがズバ抜けてたな。 良い脚本!!www #義母と娘のブルース #綾瀬はるか #竹野内豊 #森下佳子

■朝ドラ「半分、青い」で主演の永野芽郁さん

1 2