1. まとめトップ

【祝甲子園出場】白山高校はどうして強くなったのか【公立校・部員5人からの下克上】

2018年夏の甲子園に、三重県立白山高校が出場を決めました。2013年には部員がたった5人しかいなかった野球部が、どうして甲子園出場という奇跡を成し遂げたのか。地元の方の反応を交えながら語ります。

更新日: 2019年05月04日

2 お気に入り 49214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こちら東海地区。テレビでは、連日このニュースが報道されています。県立高校で、部員がたったの5人しかいなかった白山高校が、2018年夏の甲子園出場を決めました。おめでとうございます!地元の方も大盛り上がりのこのニュースについて、ご紹介したいと思います!!

chascitaさん

三重県立白山高校が2018年夏の甲子園出場を決めました!!

30日、甲子園初出場を決めた三重県立白山高校(津市白山町)野球部が津市役所を訪れ、職員や市民約400人の祝福を受けました。

 白山高校は2年前まで10年連続初戦で敗退していて、この夏ついに悲願を達成しました。辻宏樹主将は「白山高校の野球を、しっかり甲子園という大きな舞台でやりたい」と意気込みを語りました。

白山高校があるのは、県庁所在地である津市の山間部にあたる場所。市街地からは車で約1時間ほどかかります。

つい先日、夏休みの自由研究として三重の白山高校に行ってきました。本当に電車は2時間に1本しか走っておらず、セミの鳴き声と農業用水路のせせらぎくらいしか聞こえない山あいの小さな町。地元の人々の喜びと驚きと戸惑い。いずれどこかで書きたいと思っています。 pic.twitter.com/8G5CJXGWPf

東海地区のテレビでは、連日このニュースを報道。なぜなら白山高校は

創部は1960年。歴史あるチームでしたが、勝利には程遠い時期が続きます。予選である県大会でも、2007年以降は10年連続初戦をと突破することができませんでした。2013年にはなんと、部員はたったの5人しかおらず、そもそも試合をできる状況ではなかったようです。

白山高校の過去見る? 07年 初戦敗退 08年 初戦敗退 09年 初戦敗退 10年 初戦敗退 11年 初戦敗退 12年 初戦敗退 13年 初戦敗退 14年 初戦敗退 15年 初戦敗退 16年 初戦敗退 17年 三回戦敗退 18年 甲子園

チームを変えた東拓司監督は、巨人の上原選手のチームメイトだった

そんな部に、2013年東拓司監督が野球部顧問として就任。東監督は大学時代、巨人の上原選手と同じチームでプレイした選手でした。そんな彼のチーム改革は、グラウンドの草むしりから始まります。監督は、グラウンドが甲子園よりも広いことに目をつけて、フェンスの位置を甲子園と同じ距離に設定したといいます。打撃練習は、甲子園を意識したものへと変わりました。

また、バットを木製から竹で作られたものに変え、芯でとらえる打撃を目指します。竹のバットは木製のものよりも芯となる部分が狭いので、こうした練習に向いているためです。

また、他校との練習試合にも力を入れるようになりました。監督ご自身が車を運転して、いろいろな高校との練習試合に励んだようです。その数は年間を通して約160試合。奇跡と伝えられがちですが、白山高校の甲子園出場には、こうした地道な努力が隠されていたのですね。

今日で7月も終わりですね。 白山高校の壮行会に行ってきました。 甲子園でも頑張って下さい❣️ ジャイアンツの上原選手からお花が届いてました pic.twitter.com/tywycfzwCY

高校で行われた壮行会には、巨人の上原選手からのお花も届いていたそうです。

地元も応援!白山高校野球部

東海地区のニュースには、白山高校を応援する町の方々の様子が映し出されています。町のある洋装店のご主人は、白山高校に差し入れするためのスポーツドリンクを120本もご用意されていました。そのボトルには、町の人々の寄せ書きが書かれています。

あるご婦人は、洋装店の店頭でボトルに寄せ書きを書きながら、「病気の主人(この方の配偶者の方)が毎日テレビで試合を楽しみにみていた。元気が出た」とおっしゃっています。

白山高校初の甲子園出場決定しました はじめは4人しか部員がいなくて初戦敗退ばかりを繰り返していた白校が甲子園行くなんて~❤️ 地元ととして素晴らしいです 本当におめでとうございます(*^^*)❤️

こんなに白山って聞くなんて思わんかった… 自分の知ってる白山高校からは想像もできひんかったけども、、、 優勝おめでとう㊗️ 甲子園頑張ってください‍♂️ 白山は僕の地元です⛰ 甲子園応援しよー⚾️✨

地元三重県の白山高校の甲子園出場が思った以上に全国で話題になっててびっくりやし、凄く嬉しい

地元三重県の白山高校が 夏甲子園初出場決めました がしかし 寄付金が足らないらしいので 是非協力してあげて下さい mie-c.ed.jp/hhakus/kyosan0… 僕も明日振り込みます #高校野球 #白山高校 #寄付金 #拡散希望 #甲子園 pic.twitter.com/DcMbMRz3pA

白山高校、甲子園見学でハプニング

そんな白山高校ですが、甲子園見学の際にちょっとした「事件」が。

7月31日に行われた第100回全国高校野球選手権大会の出場校による甲子園見学で、思わぬハプニングが起きた。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

三重県代表・白山高校の川本牧子部長が、バッターボックスに立って素振りをし、高野連から注意を受けたのだ。

日本高野連は、産経ニュースの取材に「女性だからではなく、背番号をつけた選手が見学する場なので注意した」と説明した。

白山高校の部長は、2013年、東監督と同時に野球部の部長に就任された方です。以後部員たちと厳しい練習に励み、めでたく今日の日を迎えました。甲子園でのフルスイングは、結果注意となったようですが、すがすがしいものがあったのではないでしょうか。

全国高校野球選手権三重大会で、初の甲子園出場を決めた三重県立 #白山 高校 。躍進の背景には、元野球少女である部長の存在がありました。#高校野球 #甲子園 asahi.com/articles/ASL7T… pic.twitter.com/eZTwbpvGAp

【高校野球】白山高校の女性部長、甲子園の打席立ち注意受ける alfalfalfa.com/articles/22871… うれしそうだなww pic.twitter.com/csVv1G8kFh

すばらしい笑顔でいらっしゃいます!

がんばれ白山高校!

地元の方の期待を背負って、もちろんご自身たちの夢を乗せて、甲子園で大暴れしてください。2018年夏、ご健闘とご躍進を心よりお祈りしております!

1