1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●歌手や女優として絶大な人気を誇る観月ありささん

1989年のフジテレビ系ドラマ『教師びんびん物語II』で連続ドラマ初出演。

1991年、フジテレビ系ドラマ『もう誰も愛さない』で女優デビュー。

翌年、フジテレビ『放課後』でドラマ初主演を果たし、脚光を浴びる。

・1991年「伝説の少女」で歌手デビュー

子役時代から女優として活躍しており、歌手としては1991年4月にシングル「伝説の少女」で日本コロムビアから歌手デビュー。

美少女アイドルとして小室哲哉ナンバーを歌い、スマッシュヒットを記録。

96年のTVドラマ『ナースのお仕事』に出演してコメディエンヌとしての資質が高く評価され、その後は本格派女優としての存在感も強める。

・2016年には、ベストアルバを誕生日にリリース

ジャケット写真は1991年5月に「伝説の少女」で歌手デビューした当時(14歳)と現在の観月を並べ、25年の軌跡を感じさせるものとなっている。

●最近では、ドラマ『捜査会議はリビングで!』に出演

【NHK人x物x録 #観月ありさ 『捜査会議はリビングで!』】夫の晶(田辺誠一)は売れないミステリー作家、私が演じる妻の章子は特殊捜査班所属の刑事。忙しくて家を空けがちな章子の貴重な休みの日に限って事件が起こり……続きは www2.nhk.or.jp/archives/jinbu… #NHK人物録 #捜査会議はリビングで pic.twitter.com/KlAmgzzeKg

ドラマ『捜査会議はリビングで!』(NHK・BSプレミアム)の試写会が行われ、出演者の観月ありさと田辺誠一が登場

2017年に連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)で主演を務め、連続ドラマ主演記録をさらに伸ばした

●その観月さんが座長公演「座・ALISA」製作会見に出席

観月ありさ(41)が1日、東京・セルリアンタワー能楽堂で、プロデュースする

「座・ALISA Reading Concert」の第2弾公演「『キセキのうた』〜私たちの『今』を歌おう〜」の制作会見に出席

・「体脂肪を、なんと6%落としました」とトーレニングをしていることを明かした

抜群のスタイルを保つ秘訣を問われると「最近、すごくトレーニングをしているんです」と努力の賜物ときっぱり。

努力はうそをつかなかったようで「体脂肪を、なんと6%落としました。20代のときの体脂肪に戻したんです!」と成果を報告

「知らないうちに、ちょっと太っていた。まぁ、結婚して幸せ太りというのもあるのでしょうか、ちょっと行っちゃっていた…」と自ら暴露

1 2