1. まとめトップ

自他共に認めるドSの「ゆっちー」こと、声優の遊佐浩二のアニメキャラクター&最新情報

フリー。 京都府出身。身長173cm、血液型はB型。デビュー当初はオフィス薫に所属。第2回声優アワードでシナジー賞を受賞した。

更新日: 2019年03月16日

1 お気に入り 3618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼最新トピックス

大人気あやかし転生物語『#浅草鬼嫁日記』の特別ショートムービー第二〜四弾公開決定!声優 #小林裕介 さん #岡本信彦 さん #遊佐浩二 さんが出演決定 #鬼頭明里 #内山昂輝 animatetimes.com/news/details.p… pic.twitter.com/ePbI16LHxN

声優・福山潤さん、前野智昭さん、遊佐浩二さん、土岐隼一さんらが登壇! 春アニメ『真夜中のオカルト公務員』先行上映会が開催決定! animatetimes.com/news/details.p… #オカルト公務員 #福山潤 #前野智昭 pic.twitter.com/GB3cMAHjw5

アニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』スペシャルイベントに声優・大谷育江さん、諏訪部順一さん、下野紘さん、遊佐浩二さんらが登壇! animatetimes.com/news/details.p… #不機嫌なモノノケ庵 #梶裕貴 #前野智昭 pic.twitter.com/NGfwZX6msv

▼有名どころ

脚質については作中に明記されていないが、非常に能力の高いオールラウンダーとして描かれている。愛車は小さめのフレームサイズに、長めのシートポストとステムをセッティングしたデ・ローザ(アニメ版では「DE LOSE」に変更)。

中国の貿易会社「崑崙(コンロン)」の英国支店長兼上海マフィア青幇(チンパン)の幹部。飄々として知ったかぶりをすることが多く、真実をほのめかすような発言をしてはシエルたちを苛立たせている。

▼2019年 春アニメ

https://matome.naver.jp/odai/2154678219788230601
新宿区役所「夜間地域交流課」課長。37歳。セオと同期。採用試験の際に自分好みの適応判断テストの結果を出した新を推した。榊を課へスカウトした人物でもある。

▼2019年 冬アニメ

https://matome.naver.jp/odai/2154289545323694001
浪花音楽大学学長代理。少年時代、阿字野に憧れていた。彼自身も若いときにはピアニストを目指したが、指を痛め断念したいきさつを持つ。第56回全日本ピアノコンクール・中部南地区でカイの演奏を聞いて驚愕したが、審査基準に従い0点と採点した。しかし本選で丸山誉子の特別賞受賞を提案して、「一線を越えた音楽家」に理解を示している。

▼2018年 秋アニメ

魔法使いを取り締まる異端審問官隊長。けだるげでゆるい雰囲気に見えるが、その胸には強い正義感を宿している。

▼2018年

逗子総の監督。厚底眼鏡とタラコ唇が特徴の中年で、試合巧者。データ分析を重視し、選手や挨拶なども徹底する管理型。

天才贋作師。第2巻から登場。余りに精巧な贋作を作るため、見破れる鑑定士がいなくなったことから寺に出家した。しかし自分よりも若い清貴が自分の贋作を見破ったと聞いて、再び贋作師として俗世に舞い戻る。

STAR☆PRINCEのメンバーで、桃拾の相方。何かにつけてさきの邪魔をしてくる、さきの天敵。
桃拾が妖魔に襲われている間、姿をくらますなど、不可解な行動が多いが、その正体は魔法界の妖精王の跡取り息子にして次期妖精王である存在。

刀を武器とする抜刀術の達人。一介の農夫として生を受けるも剣術に天賦の才を持っていたためその道を歩む。

四天王一の実力を持つリーダー格。九兵衛の従者的存在にあたる長髪の青年。温厚そうな風貌をしているが性格は短気。

天野ナツメと月浪トウマが通学する中学校に転校してきた謎の美少年。自身の目的のため、配下とともに暗躍していた。

▼2017年

アフリカ・ソフマ共和国の司祭。聖者のように献身的な姿勢で平賀に感銘を受けさせた人物

208号室。人間に憧れ、「佐藤幸司」という名前で様々な会社を転々としながら働いている妖怪。

桃源郷に住む中国の神獣。漢方の権威。天界で漢方薬局『うさぎ漢方 極楽満月』を経営している。

フラワウ区出身。監察課廃止反対派。ジーンはクーデターとは無関係だと主張し、グロッシュラーと対立する。

魔術協会に雇われた魔術師により召喚された「槍兵」の英霊。
マスターに対して一切異を唱えることなく、淡々と任務をこなす。

▼2016年

2年生。不良グループのリーダー。イケメンかつ頭も切れ人望も厚い上に喧嘩も強い学文高校のトップに君臨する漢。同年代の不良たちを総括している「カリスマヤンキー」。

▼2014年

1 2