1. まとめトップ

声優のKENN(ケン)のキャラまとめ【スタンドマイヒーローズ】【明治東亰恋伽】

バンドの関係で芸名をローマ字表記にし、当初は「KEN」になる予定だったが、同じような名前のアーティストが存在していたため、区別化できるよう「N」を1つ足した。また、4文字にすることで運気が上がると言われ、現在の芸名である「KENN」に決定した。

更新日: 2019年03月21日

0 お気に入り 1743 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼有名どころ

六太の弟。月面に立った最初の日本人宇宙飛行士。世界最年少で月面探査のクルーとして選ばれるなど、宇宙飛行士の中でも一際目立っている。

若手の死神。軟派な若者のような、軽薄で小生意気な性格だが本人曰く「残業しない主義」で、愚痴をこぼしながらも与えられた役目はきっちりこなす。またそのために、「現場に居合わせた」という事実だけで残業の原因になりかねない悪魔に対しては非常に攻撃的。

▼時期未定

もう一人の天才高校生。ホームズを崇拝する『眠り王子』いつでもどこでもよく眠る。勉学に関してはかなりのもので、苦手分野がなく博識

|2019年 夏アニメ

『トライナイツ』
https://matome.naver.jp/odai/2155313472670444701
蒼嵐高校1年生。闘争心が高く、体格や反射神経にも恵まれた、野性の獣のような人物。とまどう理久を強引にラグビーの世界へと引き戻す。戦うこと自体が好きな感覚型のため、理論型の理久とは反発も多いが、良き相棒となっていく。

▼2019年 春アニメ

https://matome.naver.jp/odai/2154683532905916701
軽快にトラップをくぐり暗躍するトリックスター。様々なナイフの投げ方を会得し、自在に操る。潜入捜査を得意とし、潜入先によって器用に性格を変えていた。気さくな性格。

▼2019年 冬アニメ

https://matome.naver.jp/odai/2154289545323694001
ショパンコンクールの参加者。ポーランド人のピアニスト。祖父はかつて偉大なピアニストだったディミトリ・シマノフスキ。ひとつ上の姉のエミリア・シマノフスカもピアニストだったが数年前にレッスンをサボった自分の代わりに祖父のレッスンを受けに行く際に事故で寝たきりになっており、その過去を引きずっていた。

https://matome.naver.jp/odai/2154286371310251701
信州長野から上京したての美術学生。寡黙でクールな性格。鴎外の誘いで半ば強引に森家に居候させられている。しかし、描きたい対象を見つけると誰彼かまわず口説くという奇行がある。

▼2018年

黄飛虎の次男。崑崙山の清虚道徳真君のもとで修行を積む。黄飛虎たちと合流。非常にさっぱりした性格で、どんな時でもくよくよすることなく周囲を引っ張っていく。

いつも昼寝をしており、昼間はめったに顔を見せないことから「ドラキュラ」と呼ばれる。物語開始時点ではカフェ・ド・ヴェインを寝床として活用していたが、ジェイたちが屋敷を生徒会室として使うようになってからは生徒会室のソファを占拠している。裕福な家庭で育ったため、とてもわがまま。

天才肌の脱力系キャラで、独特のトーンで話す。IDOLiSH7内ユニット「MEZZO"」のメンバー。歌唱力の高さももちろんだが、ダンス技術はユニット内で一番高い。

▼2017年

ポイニキア市長アポロドロスの息子で、ポイニキアにおける耳役。街の不良たちのリーダー的存在であったが、スレイマンに出会い耳役になることを引き受ける。

砂の海を渡航して「泥クジラ」に訪れた異国の少年。周囲には我が儘なだけに映るが、時の塔で出会った王子の魂や彼の失われた王国に心を痛める優しさも持ち合わせている。

性格は純粋で情にあつい。格闘スタイルは空手。
菫組をシメようとしたが、ひなこにのされたことで彼女の親友となった気の良いヤンキー。

▼2016年

5月キャラクター。爽やか過ぎる程爽やかな美少年。幼い頃から女子が周りに集まる王子様ポジションだった。割と器用に何でもこなせる。

▼2014年

ヨナと運命を共にする覚悟のハクに風の部族を託され、後継として任命された新たな年若い部族長。

▼2013年

稲城実業。成宮に勧誘されたメンバーの一人。父親はブラジル人だが、日本生まれの日本育ち。

▼2010年

舞流や茜達の通う「楽影ジム」のインストラクターの一人で、写楽一家の次男。30歳前後。

1