1. まとめトップ

【就活】まだ間に合うって本当⁉2018夏採用!自分に合う業界狙い撃ち【2019新卒】

毎日暑い中、就活お疲れ様です。猛暑とあいまってかなりバテている就活生も多いようです。でも絶望するのは待ってください!実は今からが「本番」と位置付けている企業の方が多いんです!自分の志向を見つめなおして、良い企業とマッチングしましょう!

更新日: 2018年08月02日

3 お気に入り 3895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

内定辞退率の異常な高さにより、2019年の夏採用/秋採用は例年に比べて大規模になりそうです。大企業の2次募集も続々始まり、中小企業の採用も本場を迎えます!就活の今を人事担当者のイカがまとめました

耳にタコができるほど聞いた「空前の売り手市場」

平成30年6月の有効求人倍率は1.62倍(中略)受理地別では、最高は東京都の2.16倍

採用を最重要課題に位置付ける企業も増えてます。

雇用管理改善支援、マッチング支援、能力開発支援を通じ、人材不足が顕在化している分野における人材確保を図ります。

厚生労働省もかなり力を入れて取り組んでいる

関係ないけど耳にタコできたらめっちゃ痛いですよね

と思ったら…

マイナビの合説行って 就活 つらい 終わらない ってなって気分悪くなって5分で帰った

お大事になさってください…

明日面接あるのになんの準備もしてないわ〜なんかもう就活疲れたしどうでもいい感あるわ〜

ってなりますよね…

もう8月なのほんと恐怖だし今更就活とかハードル高すぎて無理死にたい。

どうして日本の就活こうなった…

その理由の1つはこの内定辞退率

(2018年)7月1日時点での大学生の内定取得社数の平均値は2.39社 ※大学院生除く

入社できるのは1社だから、1人平均1.39社を辞退するという結果に

問題になっている就職内定辞退率は、(2017年)8月1日時点で60%を突破。10月1日時点での割合を調べた調査では、64.6%となった。(中略)「いい会社から内定貰う為にたくさんエントリーしよう”という就活サイト、大学キャリアセンター等の脅迫的な風潮を何とかせなあかんやろ」という指摘も

2017年時点で問題はかなり浮き彫りになっていた

内定辞退メール…それは採用担当者にとって身の毛がよだつ出来事です。
焦ります。かなり焦ります。

残念過ぎますが、企業側としては本当に早く連絡していただけるとありがたいです…

※内定辞退した人は何も悪くないので、誤解しないでくださいね!

ここで一旦よく考えよう

就活も終盤になりとか言われたら焦るじゃんか。「まだ慌てるような時間じゃない」ってslam dunkの仙道さんみたいな器もっていこーぜ

何故か煽ってくる人いるんですよね…

クールダウンだ、まだ慌てる時ではない(卒論に就活にサークル原稿に大学のサークル原稿にドリフェスに5周年短編にイベントにレポート課題にお仕事におバイト)

エアコン効いた部屋でかき氷食べよう

わたしが就活生だった頃はやる気もしたい仕事もなくて、だった。ネットで就活について調べても意識高い系記事しかなくて絶望して諦めてしまった。どうして、こう「秋採用からが本番!今からでも間に合う優良企業5選」とか「やりがいはないけど給料はいい仕事BEST100」とかそういうの教えて欲しかった。

フライングしまくってる人&企業が決まってるだけで実はまだ本番はこれから

就活はマッチングだな。と就活ニートは思うよ ■人を求めている企業を探す ■求人内容と自分の適正・考え・行動が似ているか確認 ■面接で良い企業か確認する(複数面接ある方が良い ■人を大事にする企業かだけめちゃくちゃ確認...! と言う感じ。面接は最後は出会いの運だよな

「売り手市場」で、背伸びはしたけどマッチング突き詰めてなかった人多数

そう、改めてマッチングが大事と気づく時期

@juice0628 就活ってだけでクるのに今までより過酷な猛暑だから余計厳しそう お互い頑張ろう頑張ろう⚑ ̬̀⍢⃝ ̷́⚐

@Alice_in_Misono 職場見学って大切だよね!一緒に就活頑張ろう・:*+.\(( °ω° ))/.:+

@__asobitai__ ありがとうございます ただ面接してくださった取締役の方に違和感抱きまくりだったのでまだまだ就活続けます引き続きよろしくお願いします

まだ内定が取れなくて苦しい気持ちの方、
内定はもらったけど納得のいくまで就活を続けたい方、
違和感が解消できなくて取り組みなおす方、
みなさんそれぞれ、夏採用・秋採用に向かっています!

あの大企業も二次募集を始めている

・二次募集とは、一次募集が落ち着いた秋以降に行われる新卒採用のこと
・企業が二次募集を行う理由は、応募者が少なかった、内定辞退があった…など
・なぜ二次募集に応募したのかを明確に説明できることが大切
・内定が出ないからと焦らず、しっかり自己分析をして挑もう

「二次募集の方が良い企業/学生と出会えた」は毎年の就活/新卒採用あるあるです

1 2