1. まとめトップ

まるで映画?!体内ICチップ導入のスウェーデンの近未来感がヤバい!

携帯やSUICAなど、日常的に利用すると何かと便利な非接触型の決済機能。日本でも普及が進み始めたが、スウェーデンではなんと体内にマイクロチップを入れているという。そんな近未来感たっぷりの情報をまとめてみた

更新日: 2018年08月02日

1 お気に入り 1216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

先日、日本は携帯電話に個人情報カードの機能をなんて言っていたら、なんと、スウェーデンでは体にICチップを埋め込んで人間グレードアップしているといううわさを聞きまとめてみた

miyamontaさん

まるで映画の世界、体内ICチップで支払いも?スウェーデンの近未来感がヤバい!

スウェーデンでは実に3500人以上の人々がマイクロチップを体内に埋め込んでおり、非常に多くの人々が最新技術を自らの体で実験している

マイクロチップを身体に埋め込んで自分を“アップグレード”する若者たち

チップを埋め込んだ手をかざすと、ロックを解除したり電子機器を起動させたりできる!まさに、人間のサイボーグ化である!

無線IDタグ(RFID)を皮膚に埋め込むという行為が、予防接種注射を打つくらいの手軽な感覚で行われつつある

だがその代償は実に判りやすく。利便性と引き換えに個人情報が記録されている

スウェーデンは世界有数の先進国だ。現金払いは全決済のわずか2%で、残りの98%はクレジットカード払いや電子モバイル決済となっている。なおアメリカの現金払いは33%、日本は50%

実際にスウェーデンで街行く人々を見ても、現金で支払う人はほとんどいません。私がバスの乗車料金を現金で払おうとしたら、ICカードで払う金額の 3倍近くの料金を請求されることも

「バイオハックス」という企業が提供するのは、親指と人さし指の間に埋め込む長さ1センチのチップ。専用の端末に手をかざすだけで個人を識別、支払いが可能になります。

まるでSF小説の世界のようですが、スウェーデンでは、鉄道料金などの支払いに3000人以上が利用していて、国外でも、7か国で200人程度が利用しているといいます。

マイクロチップの詳細

埋め込むものは、12㎜のガラスのカプセルに小さなICとアンテナである。銅製のアンテナをエポキシ樹脂や無塩のホウケイ酸ガラスで包んだもので、RFIDを用いた通信を行う

皮膚の下にチップを埋める「マイクロチップ・インプラント」の費用は、アフターケアも入れて200ユーロ(約2万6000円)ほど

注射針は、採血で使用する針より3倍ほど太く、約3秒ほどで注射は終了する

入っている物は…

RFIDという小型の無線認識装置

ペットの迷子防止のために飼い主が犬や猫に埋め込むチップと同じ種類のもの

チップを入れて出来ること

マイクロチップは、クレジットカードやキーカード、交通系ICカードとして使用することができる

財布などにカード類を入れていると、財布を盗まれた時やなくした時にそれらのカードが使用できなくなったり、最悪の場合は悪用されたりすることもありますが、体内に埋め込んでしまえば盗難や紛失の心配もなく、持ち運びにかさばることもありません

例えば、チップ入りの手をかざすことでドアが開く。また、オフィスのプリンターの前でIDカードをもたもたと探さなくても手の中にあるチップを読み込ませるだけで、プリンターの起動を行える。
手軽で便利な一方、ドアやプリンターは利用者を認識し、使用履歴を残す。こうした記録は従来なら非常に煩雑だった作業である。

 無論、RFIDを皮膚に埋め込むことに抵抗を感じる人もいるだろう。だがフィットネス・トラッカーやスマートフォンなど、自分の日常生活を24時間記録する機器はそれほど珍しいものではない。

非接触媒体は日本でも普及し始めていますが、スウェーデンでは・・・車内検札時に、乗客の手に埋め込まれた認証チップをスキャンすることで、乗車料金を徴収

スウェーデンの国営鉄道会社SJは2017年、車内で乗客の切符を確認する際、料金を徴収する手段として、乗客の手に埋め込まれた認証チップのスキャンを導入

マイクロチップでスマホやパソコンのロックも解除でき、複合機に手をかざすだけで、印刷もできます

マイクロチップ導入のメリットは?

『スマートフォンだと、家に置き忘れたり、電池が無くなる心配がある』

ICカードの社員証をスキャンしたり、暗証番号を入れたりすることなく、会社の玄関や部屋のドアが開きます

マイクロチップをスマホで読み取って名刺代わりにしたり、ランチの支払いに使ったりすることもできるそうですが、こちらもセキュリティやプライバシーに関して懸念の声があるよう

ツイッターでの反応は

スウェーデンで「体内電子サービス」 体内に埋め込むマイクロチップ ・ドアの開閉 ・連絡先の送信など可能。 今の所、原稿用紙1枚分のデータ記憶力あり。 パスポートの番号など色々便利。

体内に埋め込むマイクロチップとか電子マネーとかが既に試験的に始まってるって、、なんて近未来!って思ったけど、殺してマイクロチップを奪う的なBTOOOM的な世界しか想像できない、、

いいなぁ 体内埋込マイクロチップ 時々、間違って手をかざして ドア開けようしてるw なんの力、出すつもり? 覇気使いになった気分か? なんてね チップ埋め込むのは痛そう

1 2