1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

週末はドカーンと1万発の迫力!夏本気の花火大会に行くよ

夏の風物詩は花火もいいよね。今週末は本格的な打ち上げ数も!どこへ行こうか…江戸川区花火大会、佐倉花火フェスタ、古河花火大会、足利花火大会、川北まつり北國大花火川北大会

更新日: 2018年08月03日

15 お気に入り 32038 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎週末は迫力の花火大会に行くよ!

▼江戸川区花火大会 1万4000発

オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発花火でスタート!きらびやかな花火が江戸川の夜空を華やかに彩ります。

趣の違う8つのテーマで構成され、各テーマではイメージに沿ったBGMに乗せて華麗な花火を打ち上げます。

約75分間次々と切り替わる演出で、金冠フィナーレまで華やかな花火の数々が江戸川の夜空を美しく彩ります。

まあ、うん。花火大会は江戸川区の方のやつでも見に行きますよ。やっぱ1回くらいは見ときたいし。

▼佐倉花火フェスタ2018 約1万8000発

今年で58回目を迎える佐倉花火フェスタは、印旛沼湖畔にある佐倉ふるさと広場周辺を会場に、昨年を上回る18,000発の花火を打ち上げます

音楽と連動して約10分間に6000連発を打ち上げていた話題のビッグスターマイン。なんと今年は8000連発に挑戦します!

直径約500メートルの関東最大級二尺玉。迫力満点の二尺玉を今年も合計4発打ち上げる予定です。

8/4(土)19時~佐倉ふるさと広場印旛沼湖畔にて佐倉花火フェスタ2018が開催されます。昨年より2000発多い18000発が打上られます。目玉は10分間で8000発が打上られますビックプレミアムスターマインや直径500mの2尺玉4発等見所満載です。会場には駐車場が無い為、京成電車のご利用をお待ちしております。 pic.twitter.com/MItZfnAWB0

▼古河花火大会 約2万発

新型花火をはじめとする約2万発の花火が、渡良瀬川の夜空に絢爛豪華な花火絵巻を展開する「古河花火大会」。

大会の最大の目玉は三尺玉です。玉の重さ約300㎏、開花高度約600m、開花直径約650mと壮大なスケールで花開き、見る人を圧倒します。

花火の美しさはさることながら、渡良瀬川の河川敷で寝転びながら花火を鑑賞出来る、という贅沢なロケーションも人気の理由です。

▼足利花火大会 約2万発

足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は、1903年(明治36年)に開始された伝統ある大会

大玉の同時打上げやワイドスターマイン、仕掛花火の競演など、見どころ盛りだくさん。

伝統と歴史に加え、質、量とも関東屈指の大会として知られ、毎年約50万人の観覧者が関東一円から集い、多くの人に親しまれています。

いよいよ、今週末は足利の夏の風物詩、第104回足利花火大会が開催されます。 夜空に咲く大輪の花を見に是非いらしてください(^^♪ また、あしかがフラワーパークが協賛している花火プログラム『フラワーファンタジー』は午後7時35分の打ち上げ予定でございます。 ashikaga.info pic.twitter.com/2Qdmo0DBwi

1 2