実は超過酷…「ビールの売り子」の知られざるホンネ

野球場に行ったら観戦と共に楽しみなのがビール…!そしてその楽しみを支えてくれているのが「売り子さん」たちの存在です。一見すると華やかな仕事のように思えるかもしれませんが、実は並外れた努力が求められるハードな世界でした。

更新日: 2018年08月06日

24 お気に入り 131210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

実は厳しい「売り子」たちの世界

#千葉ロッテマリーンズ チャンネル】 #売り子ペナントレース の前半戦が終了。39試合(富山は除く)を終えた中間発表で総売上杯数トップ5は?! chibatopi.jp/I735a203 pic.twitter.com/YbTFFrSjil

最近では「売り子出身タレント」も増えてきて、一見すると華やかな世界に見えますが…

売り出すきっかけにしたいと芸能事務所から自社タレントの売り込みもあるという。しかし、そういう女性は、ほとんどが続かない

まずなにより体力的に超ハード

ビールサーバはメーカーごとに若干の差はあるが、その重さは約18kg。およそ20杯前後のビールが入っている

「連日の猛暑で少し辛い場面もありますが、ビールのタンクを入れ替えるたびにドリンクを2杯飲んで熱中症対策をしています」

精神的にも超ハードな仕事で…

(売れないと…)「ビールから外されたり、ウチの場合は2カ所ほど歩かなくていい定位置があって、そこに回されたりします。あとは必然的にシフトにも入れてもらえないとか」

「彼女たちは、体力的にも、精神的にもすごい仕事をしています。悔しかったら泣くし、ライバルに勝つために真剣にやっている」

「まずお客さんに顔を覚えてもらうこと。そのためにもいつも笑顔でいることです」

「さわってくるお客さんには、やめてくださいよ〜と笑いながら言ったり。ビールを今は買わないのに、次は買うから連絡先を交換しようとか言うお客さんも」

「売れっ子」になる道のりは険しく…

「ビールを飲みたいお客様は、きょろきょろと売り子を見ています。それを見つけて、誰よりも私と目が合うように見つめる」

ビールが一番売れる時間帯は19~20時頃です。その時間帯にどの場所にいれば、効率よく売ることができるのかを見極めるのが試合前

応援をしているチームが2点、3点と得点し攻撃が終わった気分が良いところを見計らい、売りに行くと爆発的に売れることもある

「名前を覚えるようにしていました。お客さんも私の名前を覚えてくださったので、私も覚えようと思って。聞いたらメモをとって、帰ってから名前と特徴をまとめていました」

・髪飾りに、花のモチーフや、キャラクターを付ける
・名札に、手描きのPOPやイラストを加えて、特徴づける
・首に巻くタオルを、球団カラーと合わせる、巻き方を目立たせる

こんな風に、客から覚えてもらう工夫もしている。

隠れた努力がハンパない、売り子たち

2018年開幕戦より実施している「売り子ペナントレース」の途中経過を発表いたします‼ZOZOマリンスタジアムでのホームゲーム開催70試合中、35試合終了時点での結果です。ペナントレースには売り子経験5年以内の総勢110名の売り子がエントリーしております‼ #chibalotte  sp.marines.co.jp/news/detail/00… pic.twitter.com/ySMuqZrb6K

そのため「就活」では引っ張りだこの人材に。

「内定をいただきました。ビールの売り子を2年やっていました、というと、面接官の方々の態度が変わりました」

売り子経験者は人材として企業にも人気で、就職してバリバリ活躍しているコも多い

1