1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

かなえchさん

世界のゲーム市場売上の51%はモバイル、日本のゲーム市場は約2兆円

世界のゲーム市場の売上は2018年に約15兆円規模に達し、その51%はモバイルゲームによるものになる、との推計が発表されました。国別では、日本は中国、アメリカに次ぐ3位で、ゲームユーザー1人あたりの支出額は日本が世界トップとなっています。

世界のゲーム市場、51%はモバイルゲーム

調査会社Newzooが公開した、世界のゲーム市場の売上に関するレポートによると、2018年における世界全体のゲーム市場規模は1,379億ドル(約15兆円)で、前年比で13.3%プラスに当たる約162億ドル(約1.7兆円)の伸びを記録しています。


モバイルゲーム市場は、2007年にiPhoneが発売されて以降、毎年2桁の伸びを記録しています。2018年のモバイルゲーム市場は、対前年比25.5%プラスとなる703億ドル(約7.6兆円)にまで拡大すると予測されています。


これは、モバイルゲーム市場の売上が、ゲーム市場全体の過半数である51%を占めることを意味します。

世界のゲーム市場、2012年から2021年に255%の伸び

Newzooは、ゲーム市場の2012年から2021年にかけての市場規模の推移も予測しています。

ゲーム市場は2021年には1,801億ドル(約19.6兆円)規模へと成長を続け、2012年の706億ドル(約7.7兆円)から、255%もの伸びを記録すると予想されます。

ネットで話題の面白いけど流行らなかったゲームが話題

1 2