1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■東京医科大学で、女性受験者の得点を不正に減点していた事件

東京医科大(東京)が今年2月に行った医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが関係者の話でわかった。

東京医科大は女子合格者を全体の3割前後に抑えていたが、福井大医学部医学科の2018年度入学者111人のうち女性が50人と45%を占める。

東京医科大学は「現時点で点数操作については把握していない。一連の不正については内部調査で事実関係を確認し、今月上旬をめどに結果を公表したい」としています。

■しかし、医科大関係者が取材に対し、不正をしていたことを認めた

東京医科大の一般入試の得点操作疑惑で、入試事情を知っている医科大関係者が取材に対し、「二〇一〇年ごろには、暗黙の了解として女子受験者の得点を一律減点していた」と話した。

また、「女性医師は出産などで、仕事をやめるケースが多く、3割を超えるとまずいという意識があった」と説明し、

「コンピューターでシミュレーションを行い、得点に0.9や0.8などの係数をかけて、減点していた」と話している。

■このような不正行為は、2011年から行われていたという

読売の報道によると、東京医科大は医学部医学科の入試で、1次試験の女子の得点を一律に減らし、女子の入学を制限していたという。

その結果、2018年の入試で、男子の合格率は8.8%(141人)だったのに対し、女子は2.9%(30人)と男女間に格差が生じていた。

女子だけに不利な操作は、受験者側に一切の説明がないまま2011年頃から続いていました。

このニュースには、ネット上でも様々な声が

にいちゃんの同級生で二浪してめちゃくちゃ勉強してたのにどこの医学部も合格しなかった女子いたけど、もしかしたら不公平な減点とかされてたのかなぁ、って思うとなんか可哀想

医大の件、女子が一律減点されて本来は不合格だったはずの男子が一定数合格してるわけだから、国内の医師のレベルが総合的に低くなるという問題がかなり深刻だと思う。逆切磋琢磨なわけで、こういうことを各界で行われてたとしたらいわばまさに国力の衰退に直結してしまうだろう。

女子減点ねえ、、私立じゃなくてもやってんのかな… 知りたい

その壁を実力で越えたことは賞賛するけど、男女で合格点が違うとか、女子を一律減点して男子に加点することは容認し出来るものではない。なぜなら不正行為だから。そこはしっかり分けないと。 twitter.com/9moji_hantai/s…

女子減点されるならなんか別の特典付けたれよ。 そんな見当違いなテスト男の子だって逆に迷惑だわ。落ちた人のが点数いい場合が確実にあるから胸張って合格しましたって言えないじゃん…。

いやまぁ東京医科大の女子点数減点はちょっとシャレにならんレベルでヤバいだろ。

色々騒がれてるけど、東医の差別のやつ、サイレントでやってたのが問題なだけで別に珍しい話じゃないと思う。慶応とかの浪人減点や杏林の女子減点とかほぼ公にしてる大学医学部なんかごまんとあるし、そういうの知らない人達が女性差別だって騒いでるの見るとなんか違うんじゃないかなーって感じ

東京医大の女子減点のやつで「大学の利益のためだから仕方ない」とか吐かしとる男はじゃあ自分の受験した大学が実は男子の筆記減点しててそのせいで大学落ちても「仕方ない」で済ませれるんだな、すごいな寛大な心の持ち主だ。

■今回の事件は、医科大前局長の息子を不正入学させたことから明らかとなった

東京医科大学をめぐっては、私立大学の支援事業の選定で文部科学省の前局長から便宜を図ってもらう見返りに、受験した前局長の息子を不正に合格させたとして、

東京地検特捜部が、文部科学省の前科学技術・学術政策局長佐野太被告を受託収賄罪で起訴。息子を不正に合格させたなどとして、贈賄罪で前理事長の臼井正彦被告らを在宅起訴。

東京医大については、この不正合格事件での調査で、この差別が明らかになったということです。

■Twitter上でも、この事件に関するツイートが徐々に目立ち始めた

1 2