1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いつの間に…『ほん怖』にも出演決定!「稲垣吾郎」が引っ張りだこな件

ジャニーズ事務所から独立後、地上波テレビでの露出が激減した元SMAPの3人だが、ここにきて稲垣吾郎に次々と大きな仕事が舞い込んでいる。フジテレビ『ほん怖』出演が決まったほか、8月と11月には主演舞台、来年には主演映画『半世界』ほか2本に出演。「国際パラ委員会特別親善大使」にも就任した。

更新日: 2018年08月17日

9 お気に入り 65542 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2年ぶりの主演舞台が始まった稲垣吾郎

#稲垣吾郎 さん主演、FREE TIME,SHOW TIME「君の輝く夜に」いよいよ開幕!こちらは、届きたての囲み写真のお姿です^^観劇される皆さんも、楽しんできてくださいね(撮影:内池秀人) pic.twitter.com/rbbupzJ3of

元SMAPの稲垣吾郎(44)の主演舞台「FREE TIME, SHOW TIME 『君の輝く夜に』」が3日、京都市の京都劇場で初日を迎えた。

2018年8月3日~8月26日

同公演は、稲垣が主演を務め、演出家の鈴木聡とジャズピアニストで作曲家の佐山雅弘がタッグを組み、2012年、2014年、2016年に東京・渋谷のパルコ劇場で上演されたミュージカル『恋と音楽』シリーズのクリエイター陣による新作舞台。

◆11月には剛力彩芽と『No.9』を再演するなど主演舞台が続く

稲垣吾郎の舞台『No.9ー不滅の旋律ー』東京・大阪・神奈川・福岡で再演、ベートーヴェン波乱の人生描く - fashion-press.net/news/40330 pic.twitter.com/1fm3GsjVIF

稲垣吾郎があの有名な音楽家ベートーヴェンを演じる舞台「No.9 ー不滅の旋律ー」が、初演から3年の時を経て、11月よりついに再演されることが決定。

2015年に初演された同作は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが「第九」の通称で知られる生涯最後の交響曲“交響曲第九番ニ短調作品125”を生み出すまでの苦難の日々を描いた作品。

聴覚障がいを抱えながら音楽で新しい時代を切り拓くベートーヴェン役を初演に引き続き稲垣吾郎が演じる。ベートーヴェンを支える架空の人物マリア役には、今回新たに出演する剛力彩芽がキャスティング。

◆独立以来、地上波から遠のいていた元SMAPの3人

『ゴロウ・デラックス』

昨年9月にジャニーズ事務所から独立して以降、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人は、民放地上波のテレビ番組にほとんど出演していなかった。

ジャニーズ事務所から離れた3人のレギュラー番組は、これで民放の地上波テレビでは『ゴロウ・デラックス』(TBS)だけとなった。

AbemaTVの生放送や、元SMAP3人のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が話題になったぐらいで、大きな仕事は入ってきませんでした。

◆そんな状況の中、稲垣はフジテレビ『ほん怖』出演が決定

『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』

稲垣吾郎さんがフジテレビ系夏恒例のドラマ「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」(通称:ほん怖)に例年通り“ほん怖クラブリーダー”として出演する。

前回の放送が2017年8月。稲垣さんは翌9月にジャニーズ事務所を退所していたため、今回の出演決定にファンからは喜びの声が上がっている。

どちらかといえば、バラエティーで、例年通りのストーリーテラー。正式な意味でのドラマ出演ではないにしても、独立後、キー局出演第1号に変わりはない。

◆主演映画も来年公開予定

稲垣吾郎が阪本順治の新作「半世界」で主演、共演に長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦(コメントあり) #稲垣吾郎 natalie.mu/eiga/news/2692… pic.twitter.com/m4uCPqJ9QA

本作は、諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる39歳という年齢の男3人の視点を通じて、「人生半ばに差し掛かったとき、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマ。

主演の稲垣が演じるのは、炭焼き職人の主人公・紘。共演には、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が発表。故郷に帰還する紘のかつての同級生・瑛介役を長谷川、紘と瑛介の同級生・光彦役を渋川、紘の妻・初乃役を池脇がそれぞれ演じる。

1 2