1. まとめトップ

MIXがTVアニメ化、あだち充作品が読み返したくなるまとめ

あだち充作品の思い出を語る #あだち充読書感想文 をまとめてみました。

更新日: 2018年08月04日

1 お気に入り 3110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tawashi_taroさん

あだち充先生最新作「MIX」がTVアニメ化決定

【ニュース】『タッチ』から約30年後の明青学園野球部が舞台! あだち充先生最新作『MIX』が2019年春にTVアニメ化決定! #MIX #あだち充 #タッチ #あだち充読書感想文 animatetimes.com/news/details.p… pic.twitter.com/6bF2kDMJTE

MIXアニメ化への期待感

とうとう、とうとうですね。MIXアニメ化めでたいです。H2もタッチもクロスゲームもアニメで見ました。初めてあだち充さんの作品に触れたのはアニメのH2。漫画の初めてもH2。地元の接骨院に全巻揃ってて泣きながら読みました。木根の男泣きにつられて。MIXは自分で買ってます。#あだち充読書感想文

#あだち充読書感想文 タッチ世代のお母さんがMIX買い始めて一緒に読んでたら、めちゃくちゃハマって、タッチ全巻揃えました! MIXとタッチは繋がってる部分も多く、ここでこのキャラが!?とか、いつもわくわくしながら読んでます✨ MIXのアニメ化すごく嬉しい!! 今からもう楽しみです!!!

MIXアニメ化!嬉しい〜 おめでとうございます アニメクロスゲームを中学生で見て、来年社会人でMIXをテレビで見ることができるんだ.. 大変なことたくさんあると思うけど、MIX観ながら頑張ろう! そしてこの機会に家にあるMIXやタッチ、ナイン、H2を読みなおそう..#あだち充読書感想文

面白いが、せつない物語

#あだち充読書感想文 あだち充漫画は普遍性があるよね。 タッチ、H2、クロスゲーム、ラフ、みゆき。 どれも面白いし、せつない(´・_・`)

#あだち充読書感想文 タッチの和也やH2のひかりのお母さんクロスゲームの若葉等あだち充の漫画では主要キャラクターの誰かが亡くなり物語から消えてしまう。でもその死んだ人たちの思いを受け取って生きている人間の考え方や価値観が変化していくという過程がどの作品でもとても丁寧に描かれてます。 pic.twitter.com/1p4GEweF2E

あだち漫画は語りすぎないラストがいい。 あと愛の伝え方。 ラフの亜美の応答せよとか、クロスゲームの青葉のずっと大嫌いだったんだからとか、胸がギュってなりすぎる。 特にクロスゲームの嘘ついていいかからの流れは好きすぎてしんどい。 #あだち充読書感想文

あだち先生は唯一無二の絶対神。 間の取り方も、台詞の回し方も、気が利きすぎてるし、どの作品もなんとなくセンチメンタルで読んでて足をジタバタさせたくなる。 #あだち充読書感想文

やっぱりタッチ

#あだち充読書感想文 書ききれないのでもう1つ タッチは親が集めてて全巻譲り受けました(//∇//) 僕の名前はナインの克也あだ名はかっちゃんなんだよね〜少し嬉しいです

#あだち充読書感想文 やっぱり、1番の名作はタッチだと思います。心に残っているのが、かっちゃんの亡骸を前にたっちゃんが言った言葉。 「眠ってるみたいだろう。もう、動かないんだぜ。」 人の死を目の当たりにした事なかった私に教えてくれた虚無感。 アニメで南ちゃんと一緒に泣きました。

「タッチ」は弟が全巻持っていました。幼馴染の兄弟と勉強部屋を共有するという設定に胸を熱くしたり、双子の兄弟との三角関係にも心を掴まれて、こんな青春時代を過ごしたかった…と、南ちゃんを羨んでましたまさか!そんな南ちゃんに出会えることになるなんて❣️ ✌️✨ #あだち充読書感想文 pic.twitter.com/i73h8hran9

#あだち充読書感想文 タッチの最終巻に住友里子と達也の食事シーンあったじゃないですか。小学生の僕にはあまり意味がわからなかったんですが、大人になってから読み返すと意味がようやくわかって。 つまり、「よく効くブレーキを持ってる人が戸惑いながらも前に進む話」なんですよね、タッチって。

H2が一番!

H2が一番好き。「日常茶飯事午後の紅茶」今でも普段から使っている言葉の一つ(笑) #あだち充読書感想文

#あだち充読書感想文 あだち漫画といえば『タッチ』をあげる人が多そうだけど、私は断然『H2』派。春華ちゃん、可愛かったな。 『待ってる時間もデートのうちでしょ。デートの時間は長い方がいいもん』 可愛すぎるやろ。 ちょっとマイナーかも知れないけど『虹色とうがらし』も好き。

#あだち充読書感想文 一番好きなのはH2かなぁ。 一番難解だけど。 このシーンが大好きだった。 「I Love you」「違うか?発音」

自分はH2が1番好き。みんなのあの壊れそうな関係の中でこの先どうなっていくのだろうとずっと読んでました。タッチからのファンでいつもと毛色の違う虹色とうがらしも好きです。もっともっと先生の作品を読みたいです。 #あだち充読書感想文

タッチ、H2、クロスゲームなど、読んだ野球漫画は全部好きです。 一番感動したのはH2…、かな。 比呂と英雄が甲子園をかけて戦う場面はすごくよく覚えています。 比呂が勝負には勝ったけど、涙をポツリと流しているのが、本当に本当に泣けました。 #あだち充読書感想文

クロスゲームが一番好き!

今でも父が「MIX」を買っています その中でも1番好きな作品は「クロスゲーム」です ちょうど私が小学生の時に連載されていた作品で青葉ちゃんと光の関係性が好きでした 私の小学生時代は漫画を読んでいた思い出が強いですがその大部分があだち先生の作品で出来てました #あだち充読書感想文

私は「クロスゲーム」が一番好き、「甲子園に行く!160キロ出す!――そして、月島青葉が一番好きだ――」このセリフを何度読んでも感動します。そしてこの作品をきっかけに、高校野球に興味を持つようになりました。 #あだち充読書感想文

ラフがイチオシでしょ!

最終回前の数話から最後の1ページ までの完成度の高さでラフ以上の作品を読んだ事がない。 ラフはあだち充作品の良いところがギュッと詰まってる。巻数も少ないし、是非読んでもらいたいね。 #あだち充読書感想文

「ラフ」あだち充作品の中で、野球がメインではない貴重な作品 水泳よりも恋愛がメインで描かれているところも特徴 ヒロインの二ノ宮亜美は、二次元での初恋の女性 最後の告白シーンは、岩井俊二監督の「love letter」同様に 「胸キュン」を超えた「LOVEズッキュン」 #あだち充読書感想文

#あだち充読書感想文 一番面白いと思うのは「ラフ」。最悪な関係から始まった二人が徐々に仲良くなるがある事から離れていく。結末はなんとなく感じさせつつも、もやもやとした感じが続いた後からラストページにたどり着いた時の何とも言えない爽快感。出会った漫画の中で最高のラストシーンです。

あだち充作品が読みたくなりましたね?

1 2