1. まとめトップ

九州電力のスマートファミリープランに変更する方法

猛暑日が続く中、九州電力が75歳以上の家族がいる家庭は8月9月の利用料金が10%オフになるという、”熱中症予防プラン” というのがやっているよ~ と情報が回って来ましたので、まとめてみました。

更新日: 2018年08月04日

0 お気に入り 238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スマホころがし太郎が、お得になるという ”スマートファミリープラン” をまとめています。

■熱中症予防プラン

九州電力では、2018年8月・9月の電気料金を75歳以上の家族が居る場合、10%値引きすると発表しました。値引きは料金プランを変更する必要あります。

過去最高の暑さだったといわれる2010年を上回る暑さとなる2018年夏、「エアコンを使って熱中症予防してね~」 という感じのキャンペーンを九電が開催。

■検針票を見て電話して問い合わせる

検針票に書かれてあるフリーダイヤル(通話料無料)0120-986-204 に電話を掛けます。

「75歳以上の家族がいらっしゃる ”熱中症予防プラン” の申し込みは7を押してください」 とアナウンスされるので、7を押します。

(一般加入電話回線がダイヤル回線の場合、*印を押し、トーン切替しその後7を押します)

■係の人につながるまで待つ

「現在熱中症応援プランに電話が集中しており、掛かりにくくなっています」 とかアナウンスされますので、待っていれば繋がります。

私の場合は、「はい、○○と申します」 と男性スタッフさんが出られたので、「熱中症予防プランというものがあると知人の高齢者が息子さんに切り替えてもらった話を聞きました。料金プランのアウトラインを確認したいのですが・・・」 と切り出しました。

下記のような特徴でした。

■お客様番号を読み上げる

「それではまずお客さま番号というのは検針票の左上に書かれてあります。検針票はお持ちですか」 という話がありました。

計算区11、営業所225という感じで1つ1つを読み上げていくと、「確認できました。契約者名は○○○○○さまですね?」 と端末で呼び出した顧客情報を確認していきます。

■ご契約種別 従量電灯B

「お客様は現在、”従量電灯B” という料金プランでございます。これを熱中症応援プランにするには、”スマートファミリープラン” という料金プランの変更が必要になります。その為、現在の料金プランから変更すると、何が変わるのかをご説明さしあげます」 と言われます。

■300kwhを超えると1円割引

「1カ月の電気使用量が、300kwhを超えると、1kwhにつき1円程電気料金が安くなります。お客さまの場合、最新7月の検針では300kwhを超えて、○○○kwhでしたので、○○円程お安くなります」 と過去事例の料金から説明されます。

■2年契約

「スマートファミリープランは、毎月54円現在値引きされているのが無くなる分、年間774円の値引きが発生しますので、ほとんど変化ない感じになるかと思います」 という説明があり、2年間ほかの電力会社に乗り換え予定ない場合、損する話ではないと言う。

■8月・9月の10%値引き

「現在熱中症応援キャンペーンをやっております。75歳以上のご家族さまがいらっしゃれば、8月と9月は10%割引となります。8月の検針前に料金プランをスマートファミリーに変更してあると、その料金から10%割引が適用されます」 と言われます。

■75歳以上の家族名を申告する

「それでは、先ほど料金プランを変えるとどう変わるのかという説明をお聞きしまして、損する話には見えないので、ぜひ変えたいと思います。75歳以上の家族は、○○ ○○○ と申します」 と私は言いました。

「それでは、その方の生年月日と年齢をお願いします」 とスタッフさんが言われるので、答えました。

「それでは、お電話で料金プランの変更の手続きは可能ですので、このまま変更しますと、8月と9月は10%割引がキャンペーンで適用されます」 と言われます。

■手続き完了

「手続き完了いたしました。あと1点だけですが、なにかあった場合ご連絡をいたしますので、携帯電話番号などを教えていただければと思います」 と言われたので、変更した私の携帯電話番号をお伝えしました。

■書類とは出さなくても良いのか?

「九州電力の料金プランの変更は、何か書類を書いて出すとか、高齢者の身元証明書のコピーを送付するとか、何か面倒くさいものではないのですか?」 というご質問ご相談もありました。

電話を1本掛けるだけでした。ただ、お客様番号を最初に確認されますので、”検針票” はお手元にあった方が良いかと思います。

■政治家の話によると

現職の議員さんとかに聞いた話では、「私どももこの情報は後援者の方などに宣伝していますよ~」 という話でした。

高齢者のおじいさん、おばあさんだけの家もあるのですが、そういった人達は情報がうまく伝搬していないケースもあるので、教えて差し上げると喜ばれる話です。

■スマートファミリープランって何よ?

「お得な電気代になると聞いて九電に電話したら、よくわからん話で、スマートファミリープランって結局何なの?」 という高齢者世帯の質問がありました。

九州電力は電力供給会社として、従量電灯Bとかの料金プランがあります。最近これに、都市ガスのセット販売もできるようになり、その総称が、スマートファミリープランになるとお考えいただくとわかりやすいかなあ~と思います。

尚、LPG(プロパンガス)の利用世帯は、現在のLPGガスのまま、電気のみスマートファミリーに変更可能ですので、誤解ないようにお願いします。

■契約者本人以外でも手続き可能

私が直接聞いた話では、「離れたところで息子が暮らしている。福岡市の実家に高齢者のお父さんとお母さんが暮らしているので、検針票をスマホで撮影してメールで送ってもらい、直接息子さんが九電に電話してスマートファミリーに変更してあげた」 なんて話もあるようです。

重要なのは、8月の検針前に変更しないと、間に合わず9月分のみの値引きになるので、1日でも早く電話する方が良いです。

■所要時間 15分

1 2