1. まとめトップ

1日1杯!で「体の悩み」丸ごと解消!甘酒の効能がすごすぎる!

甘酒が好きでもともとよく飲むのですが、最近健康にもいいって話題になってますよね。ってことで甘酒の効能について調べてみたら「マジで万能すぎるやんけ!」と驚愕!!1日1杯!積極的に飲んでいきたいですね!

更新日: 2018年08月04日

19 お気に入り 79866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

甘酒が好きでもともとよく飲むのですが、最近健康にもいいって話題になってますよね。ってことで甘酒の効能について調べてみました。

てけいわさん

甘酒には2種類ある?

酒粕(さけかす)から作られるものと米麹(こめこうじ)から作られるものの2種類のみです。

酒粕からできているので、微量のアルコール分を含んでいるのも特徴で、お酒が苦手な人やお子さん、妊婦さん、それから運転前などは注意が必要です。

米(お粥)に麹(こうじ)を加えて発酵させてできるのがこの甘酒です。

自然な甘みがあり、アルコール分は含んでいないのが特徴です。

てことで、今回まとめていくのは「米麹」から作られる甘酒について♪

「飲む点滴」とも称される甘酒!含まれる栄養素が半端ない!

いわゆる栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容であることから、「飲む点滴」と称されることもある。

甘酒の栄養成分はほぼ20%がブドウ糖で、ビタミンB群や食物繊維、腸内細菌のエサにもなるオリゴ糖が豊富である。

麹菌が生成する酵素には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなどその数は30種類以上

酵素には、でんぷんをブドウ糖に、たんぱく質をアミノ酸に、脂肪を脂肪酸とグリセリンにそれぞれ効率的に分解して消化・吸収を助ける役割や、吸収された栄養分を効率よくエネルギーに変える働きがある。

そんな「甘酒」の効能が「体の悩み」に効果的すぎた!

気になる体の悩み「疲労」

「疲労」は快適な生活を送る上で大敵!!

これらがバランスよく含まれている甘酒は、元気をつけるのにぴったりなのです。

優れた栄養価と疲労回復効果で、眠っている間もしっかり疲れを癒してくれます。

米麹甘酒は多くの酵素や乳酸菌などが含まれていますが、これらは60℃以上で死滅してしまいます。

温めすぎないように気をつけましょう!

気になる体の悩み「体臭」

男性が特に気になる悩み「体臭」

活性酸素が発生すると、体の脂質が一気に酸化し、
脂の酸化臭をかもし出すようになります

1 2 3