1. まとめトップ
  2. 雑学

猫は「暑さに強い」といわれているけど、実はそうでもない?

一般的に、猫は暑さに強いと言われていますが、家で飼われている猫は意外と暑さに弱いケースもあります。

更新日: 2018年08月05日

53 お気に入り 85311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■一般的に、猫は暑さに強い動物として知られています

砂漠地方生まれのDNAのおかげか,数千年がたった今でも暑さに強く,寒さに弱い性質はあるようです

■ですが、実際はそうでもないようで…

溶けてやわらかくなってちょうどよくひんやりした保冷剤抱きしめる猫可愛すぎるな? pic.twitter.com/H6aYX6wzX1

野良仕事先にお茶菓子渡して帰ってきたら飼い猫がまさかの…ww うん、そこが一番涼しいよね(笑) pic.twitter.com/lvJI4ExVm5

■猫は体温調節が苦手

人のように全身で発汗し、熱を放散させ、体温を調整することができない

■家で飼われている猫は特に体温調整が苦手な子が多い

猫の被毛には断熱と保温の役割があり、夏は毛を減らして涼しく、冬は毛を増やして温かくしています

猫は毛の量で温度変化に対応するんですが、室内だと上手く毛の生えかわりを調整できない

換毛期は基本的にどの猫にも訪れますが、室内飼いを徹底している家の猫にはあまり極端には起きません

■場合によっては熱中症になってしまうことも

『熱中症』は人間もならないように注意しなければいけませんが、猫もならないように注意が必要

熱中症は風のない、熱気のこもった室内で起こるケースが多く、室内で飼われることの多い猫は注意が必要となります

■猫が発する「暑さを感じているサイン」をキャッチしてあげましょう

日陰でじっとしている

猫が暑いと感じていると、まず、日陰などの涼しいところでじっとしていることが多くなります

フローリングやお風呂のタイル、玄関のコンクリート等の冷たい床を好み、そこにお腹をベタッとつけて体の熱を逃がそうとします

1 2