1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたは大丈夫?実は間違ってた「カラダの洗い方」

汗ばむ夏に改めて確認しておきたいカラダの洗い方まとめ。

更新日: 2018年08月06日

71 お気に入り 60537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

今年も汗ばむ季節が到来

夜には、ちゃんと体を洗ったのに、昼頃になると汗臭さが気になることはありませんか?

間違ったカラダの洗い方をしているかも?

カラダの汚れを落としたいあまり

ナイロンタオルやボディーブラシなど、皮ふより硬い素材のもので繰り返しこするのは黒ずみのもと。

肌に必要な皮脂までも擦り取ってしまうことになります。

→カラダはさらに皮脂を分泌→汗と混ざり体臭につながるとか。

日本人は常識のように毎日全身を洗う傾向にあります。海外の人からみたら日本人は体を洗いすぎているとも言われている

カラダの拭き方も大事で・・・

脱衣所で体を拭く方がほとんどだと思われますが、湿度の高い浴室で体を拭くようにしましょう。

乾燥の速度は湿度が低いほど速くなるので、水蒸気が充満した浴室で拭きとることが大切です。

頭の洗い方も見直しておきたい

お湯でたっぷりと予洗いをします。これには髪の汚れを落とす以外に、泡立ちを良くするために行います。

予洗いだけで汚れの70%は落ちるとも言われています。(ワックスの油分やスプレー剤は落としきれません)

30秒〜1分前後するとよいそう。

また、頭も洗いすぎは良くなくて

乾燥することで皮脂分泌が過剰になり、余計に毛穴に皮脂が詰まりやすくなる場合もあります。

きちんと洗っているはずなのに、頭皮がべたつきやすい方は洗いすぎが原因かもしれません。

洗髪の工程で欠かせないのがシャンプーですが、もともとはヒンズー語で“押す”という意味を表すものでした。

指の腹をつかい、頭頂部に向かって頭皮を動かすようなイメージを持ちます。

1