1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

コスパ最高で女性にも人気「ワークマン」が新たな領域に進出してた

建設業などの作業着などをメインで取り扱っているワークマンですが、最近ではカジュアルな分野にも進出して女性にも人気が出ているようです。

更新日: 2018年08月06日

60 お気に入り 135477 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■ワークマン

主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店として国内最大手に成長した。

当社は、株式会社ベイシア、株式会社カインズなどで形成する「ベイシアグループ」に所属しております。

群馬県伊勢崎市に本社がある作業服等を販売している日本最大の作業服専門のチェーンストアーである。全国に600店舗がある

■着実に成長を遂げている

異例の成長を遂げているのが、ワーキングウエアのワークマンです。2017年度上半期(4~9月期)は売上高、営業利益とも前年同期と比べて6%台の増加となっています

6月末地点での店舗数は822店。18.3期は増収・大幅営業増益。19.3期は、純利益過去最高更新を計画。

7月の既存店売上高が前年同月比16.1%増だったと発表。6月の10.8%増から伸び率が加速した。

同社は1997年9月にジャスダックに上場して満20年になりますが、この間に営業利益は7.8倍、時価総額は10倍になっています。

「作業服」という同業ライバル店がないのも強み。建設業界の盛り上がりも追い風に。

店で売っているものはまさにプロ仕様です。軍手だけでも使用目的別にかなりの種類が

■そんなワークマンが新たな領域に!なんと女性に対して人気が出始めているのだ

プロが認める高品質なのにお手頃価格。これを放っておく手はないとばかりに、普段使いにする人たちも急増

職人の作業着や安全靴を販売しているチェーン店「ワークマン」が若い女性の人気を集めている。

女性用のレインウエアを開発するなど、一般女性向けに提供できる商品が徐々に揃いつつある

■どのような商品が女性に売れているのか?

女性客増加の理由の1つは、安いのにデザインがかわいいことだった。1900円の撥水加工ジャケットはピンク、紺色、水色など多彩な色揃え

子育てママたちの声から人気に火がついた商品が、飲食店の調理人が使う厨房用シューズだ。女性向けにデザインを改良したことで、「レインシューズより滑りにくくて安全」とSNS上で情報が広がり、売り切れ店が続出

見た目は普通のエプロンも、燃えにくくて汚れにくい。こうした意外性のある品揃えで、いまや女性客が3割を占めるという。

■実際に購入したという女性の声

workmanのママさん・マタニティシューズやっと買えたのにサイズ間違えて交換に次は6月末入荷で待たなきゃだけど、楽しみ! 業務用の油ギトギトのラーメン屋とかで使ってる、滑らない靴をママさん用にちょと可愛くしてあるの!! これで1900円だからむちゃ嬉しい友達にも買ってお揃いだよ♡ pic.twitter.com/DPJbCnEVPX

まだ妊娠すらしてないのに、妊婦さんや子育てママさんにもオススメなワークマンの靴を買ってしまった雨や雪でも滑らない靴でコックさん用に作られたものみたい。 pic.twitter.com/pjKYzatInZ

はじめてのワークマン。女性向けが圧倒的に少ないしダサいけど、早速装備して傘をささずに雨の中30分歩いてチャリお迎えに行ったけど全く濡れなかった…しゅごい。くそダサいけど絶対中身濡れなそうなバックも買った。これで雨のチャリ通もバッチリさ。 ななははワークウーマンに進化した。 pic.twitter.com/02As2AVq4o

ワークマンに行ったら、いつの間にか女性向けレインウェアとか展開しててびっくりした store.workman.co.jp/item/item.html…

1 2