1. まとめトップ

Javaが有償化する前に読んでおきたい記事まとめ

Javaが有償化する前に読んでおきたい記事をまとめました。エンジニアやプログラマーは避けて通れない問題かと思います。

更新日: 2018年08月06日

1 お気に入り 1861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イチルーさん

Oracle JDK 8 の公開アップデート終了

オラクルは2019年1月以降、Java SE 8の公開されたダウンロードサイトでのアップデートの提供を終了します。

JDK8(java8)の商用サポート期限が2019年1月で終了する(例外はあるが、後述)。以降、致命的な脆弱性があった場合にパッチが提供されないため、2019年1月までにはJDKのバージョンを上げないとセキュリティを担保できない。

現在考えられる選択肢は…
・Oracle社の有償サポートを受けJDK8を使い続ける。
・Oracle社の有償サポートを受け、LTS版のJDK11へ切り替えを行う。3~4年ごとにバージョンアップを行う
・OpenJDKへの切り替えを行い、半年ごとにバージョンアップを行う
・OpenJDKへの切り替えを行い、2020年10月まで様子を見る。※OSがRedHatの場合のみ
・AdoptOpenJDKへの切り替えを行い、3~4年ごとにバージョンアップを行う

概要、費用、影響など

サポート

1