1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼イラっと来る芸風が人気の

私生活では80回以上も婚活パーティーに参加したことでも話題となった。昨年の夏には、一般人男性と結婚。

細かすぎるモノマネ芸「ちょっとイラッとくる女」シリーズなどで、お茶の間に笑いを届けてきた横澤夏子。

ハリウッドデビューしたことが明らかに!

ミュージカル映画歴代2位となる全世界興収6億ドルを突破し、近年のミュージカル映画ブームの火付け役となった『マンマ・ミーア!』(08)の続編。

「世界中の人々をハッピーにするという本作のコンセプトが、お茶の間にいつも笑顔を届けている、という横澤さんのキャラクターに合致している」との理由で抜擢。

役柄などの詳細はまだ明らかにされていないが、アカデミー賞俳優コリン・ファースの心を動かす超重要キャラクターを演じているとの噂も。

本人は「今回、ハリウッドからの熱烈なオファーを受けて『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』に出演しております! ぜひこの夏! 劇場へ私を探しに来てくださいね!」

「私が先を超すなんて! でもしっかり報告したいと思います、お先に! って。いやみったらし~!(笑)」と横澤さんらしいコメントが届いた。

NZで初めて「マンマミーア!」って映画見たんだけど、横澤夏子出ててワロタ

マンマミーア!2に横澤夏子が出演してると知ってびっくりしてる

▼映画、ドラマで大活躍

1998年につかこうへい演出の舞台『寝盗られ宗介』でデビュー。 2002年、映画『阿弥陀堂だより』でブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞など多数受賞。

KREVAプロデュースでメジャーデビュー

ミュージシャンとして全曲作詞作曲、サウンドプロデューサーにKREVAを迎えたアルバムで10月24日にメジャーデビュー。

2016年に行われた舞台【KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」】に神代桜役として出演が決定した際、生まれて初めてラップに挑戦。

「絶対に迷惑がかかるな」と思い、緊張しながらもラップを披露したところ、彼らがその声とRAPを絶賛。あわせて「自分でラップを書いたほうが良い」といったアドバイスも受けたという。

KREVAのシングル曲「トランキライザー ~single ver.~」のカバーを小西真奈美名義として配信リリースし、iTunesのHIPHOPチャートで1位を獲得。2017年にはインディーズでEPを配信でリリースし、本格的にミュージシャンとしてデビュー。

こうした本格的な音楽活動がレコード会社スタッフの目にとまり、メジャーデビューが決定した。

小西真奈美がKREVAプロデュースで音源リリース、全曲自ら作詞作曲。こういうのは凄く新しい。夢があって、とにかくワクワク感がたまんない。買っちゃおうかな。cinra.net/news/20170922-…

1 2