1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『万引き家族』だけじゃない!最近海外で「映画賞」を受賞した作品・俳優

『万引き家族』がカンヌ国際映画祭最高賞を受賞して以降も、日本映画がさまざまな海外「映画賞」を受賞している。マドリード国際映画祭では渡辺大『ウスケボーイズ』、ファンタジア国際映画祭で『ペンギン・ハイウェイ』、ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭で『累‐かさね‐』、JAPAN CUTSで『洗骨』。

更新日: 2018年09月06日

4 お気に入り 19170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆5月にカンヌ映画祭最高賞を受賞した『万引き家族』

フランス現地時間5月19日、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の授賞式が行われ、是枝裕和監督作「万引き家族」が最高賞にあたるパルムドールを受賞した。

カンヌ映画祭は、ヴェネツィア国際映画祭やベルリン国際映画祭とともに、世界三大映画祭と称されています。

◆その後、受賞効果で国内外で大ヒット

『第71回カンヌ国際映画祭』にて最高賞=パルムドール受賞という強烈な追い風が吹いた『万引き家族』。

中国全土の約6000スクリーンで封切られた「万引き家族」。興行成績は4860万元(約7億9000万円)を記録し、2018年に中国で公開された実写日本映画のオープニング興行収入1位だった「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の1679万元(約2億6000万円)を上回った。

8月3日に中国で公開

◆期待できそう!?最近、海外映画賞を受賞した作品・俳優

▼渡辺大『ウスケボーイズ』(10月20日公開)

#渡辺大#マドリード国際映画祭 で最優秀外国映画主演男優賞受賞『#ウスケボーイズ』で!本作は最優秀外国語映画 作品賞も受賞! 詳細はこちら⇒ eigajoho.com/119133 pic.twitter.com/Xf9XbXB4Sd

渡辺謙の息子としても知られる俳優・渡辺大が、スペインで開催されたマドリード国際映画祭2018で、最優秀外国語映画主演男優賞を受賞した。最優秀外国語映画作品賞も受賞し、ダブル受賞の快挙。

マドリード国際映画祭は昨年、『キセキの葉書』の鈴木紗理奈が最優秀外国語映画主演女優賞を受賞したことでも話題になった映画祭。

本作は、麻井宇介という日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界のレジェンドの思想を受け継ぎながら、日本の地でワイン用のぶどうを栽培し、ワインを世界レベルの味にして日本ワインの常識を靴返した革命児たちの実話を描く。

▼『ペンギン・ハイウェイ』(8月17日公開)

スタジオコロリド初長編作品『ペンギン・ハイウェイ』(8月17日公開)が、カナダ・モントリオールで開催中の『ファンタジア国際映画祭』で現地時間25日、最優秀アニメーション賞にあたる今敏賞(長編部門)を受賞した。

ファンタジア国際映画祭は、1996年に始まり、アジア、ヨーロッパ、北米の作品を中心に400作品を上映、会期中の来場者は10万人にのぼる北米最大のジャンル系映画祭。

「ペンギン・ハイウェイ」は石田祐康監督の長編デビュー作で、街に突然現れたペンギンの謎を追いながら成長していく少年のひと夏の姿を描いた物語。声優を北香那(20)さん。蒼井優(32)さん、西島秀俊(47)さん、竹中直人(62)さんらが務めている。

▼『累‐かさね‐』(9月7日公開)

/ ㊗️ヌーシャテル国際映画祭で観客賞を受賞 \ 『#累』がヨーロッパを代表する伝統的な映画祭・第18回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭のインターナショナルコンペティション部門にて「観客賞」を受賞しました✨ #佐藤祐市 監督 #土屋太鳳 #芳根京子 #9月7日公開 pic.twitter.com/liK03zkuhc

土屋太鳳と芳根京子がダブル主演する映画『累‐かさね‐』が、スイスで開催された第18回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭で観客賞を受賞。

ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭は、ヨーロッパを代表する伝統的な映画祭。

同作は、松浦だるまの人気漫画が原作。キスした相手と顔が入れ替わってしまう口紅と出会った女性たちの愛と狂気を鮮やかに描く。

1 2