1. まとめトップ

断捨離のコツ

断捨離の方法や心構えをまとめました。

更新日: 2018年10月13日

1 お気に入り 266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

断捨離の方法や心構えをまとめました。

ろにんさん

【自動車】(職業、地域、家族構成により異なり得るが、、、)
(所有の是非)
そもそも土日以外自動車には乗らない。置いている時間がほとんど。
土日にしても毎週土日全て自動車に乗ることはない。せいぜい月に3日ぐらい。
近所の買い物は自転車の方が速い。
ちょっとの外出ならタクシーを呼べば良い。迎車料400円を払えばどこでも来てもらえる。
タクシーなら出先で拾える。マイカーは駐車場に戻らないといけない。駐車場を探すのも苦労。
所有しなければ盗難、いたずらの心配もない。
シャッター付きの車庫でないで限り外装は雨、土ぼこりに汚れる。内装は日射で痛む。タイヤは劣化する。
買い物はAmazonで買えば届く。または店から郵送してもらえれば足りる。車で運ぶ必要はない。

(旅行)
遠出の時はレンタカーすれば良い。レンタカーは1日3000円から借りれる。
遠いところへ旅行に行く場合は鉄道で移動して目的地でレンタカー、タクシーを使えば自動車による自由な移動というメリットは享受できる。
マイカーだと長距離運転で疲れるし、その間本を読んだりすることもできない。
マイカーがあると使わないともったいないと思って旅行計画が自動車旅行に限定してしまいがちになる。
レンタカーの方がいろんな車種に乗れて楽しい。RX-8やマツダ・ロードスター、ロータス・エリーゼ、ケーターハム・スーパー7もレンタカーで借りれる。
維持費(燃料代含む)は年間約40万円。タクシーやレンタカーをガンガン使っても40万円もしない。

【断捨離の効用】
物が少ないと精神的に余裕が生まれる。気持ちが楽になる。
物が少ないと物を探すのに時間がかからない。
物が少ないと部屋がセンス良く見える。
物が少ないと部屋を掃除するのが楽。
物が少ないとメンテナンスの手間と費用が省ける。
物が少ないと持ち物の多さや高級さで他人と競う気持ちがなくなり心が平安になる。
物が少ないと引っ越しが楽+引っ越し代が安い。
物が少ないと本当に自分に大切なものだけに囲まれて暮らせる。

【思い切りの付け方】
来年海外赴任になるかもしれないと想像してみて、そう決まってから断捨離をすることがどれだけしんどいかを想像する。そうすれば物に見切りを付けることができる。

【海外赴任と断捨離】
海外に物を送ると莫大な送料がかかるのでほとんどのものは捨てるしかない。
持ち家の場合、物を家においておけるが、中で劣化する。
賃貸の場合は、物を置いておくためにトランクルームなどを借りる必要があり出費がかさむ。

【本】
ほとんどの本は二度も読まない。同じ本を二度読む時間は人生にはない。
地図、料理の本、辞書、楽譜など道具的に使う本は取っておく。それ以外は全て売る。
ほとんどの本は図書館で借りればよい。
納めた税金で運営されている図書館を利用しないのはもったいない。
市区町村内の図書館は相互連携しており、ある図書館になくても同一市区町村の別の図書館から取り寄せてもらうことができる。それを含めると公共図書館の蔵書は相当豊か。
本当に感銘を受けた本だけ残せばその本を再読する機会もめぐってきやすい。

【服】
身体は一つなのに服をたくさん持っていても無意味。
服が多いと着ない服がでてくる。着ない服は黄ばんできたり、カビが生えたりする。
服が多いとクローゼットの通気性が悪くなる。結果カビが生えやすくなる。
服はちょっとでも着たらクリーニングしないと劣化する。クリーニング代がかさむ。

【CD】
大概の曲はYoutubeで聞ける。
CDをプレーヤーにセットして再するより、スマホやタブレットでYoutubeを見る方が楽。

【手紙】
紙媒体で手紙を取っておいても読み返すことはない。
データ化してタブレットなどで見れるようにすれば折に触れて読み返すこともしやすい。
データ化して紙媒体は捨てる。ちなみにスキャナを使うと楽。

【キャンプ用品】
キャンプをする回数はわずか。
テント、BBQ用品、マット、寝袋等なんでもキャンプ場で借りれることが多い。借りた方が荷物が少なくて楽。
寝袋は温度によって使い分ける必要があり、自前だと何種類も必要になってしまう。

1