1. まとめトップ

ジュエリー・ボニーの謎を解明~ビッグ・マムの5女【ワンピースネタバレ考察】

ワンピース(OnePiece)大喰らいジュエリー・ボニーの正体はエースの母親。ルージュとは別人。以前のまとめは、物凄い長文なので簡潔にした。ルフィの母親ではないがビッグ・マムの娘なので大食らい。ルフィはビッグ・マムの孫なので大食らい。

更新日: 2018年10月05日

1 お気に入り 12354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

※当まとめに影響を受けて、自分の説とする場合、当ページや動画へリンクをお願いします。

ジュエリー・ボニーの年齢は44歳が真相

コミック72巻では、性転換した最悪の世代が作者によって描かれた。黒ひげは2年後未登場の為パスとあり、現在の年齢で性転換されていると堅く推察できる。

つまり、ボニーの正体はオバサン。
丁度20歳 若返っている。オバサンは理解できたとして、44歳である根拠は後述。

エースの姉妹という説はデマ・ガセ

ボニーのモデルがアン・ボニーという史実の女海賊ということは作者から語られている。

エースの姉妹説というのは、
『ロジャーの子を生んだルージュは、産む子供の名前に対し、「女の子ならアン、男の子ならエース」と出産後に語ったので、アン・ボニーと関連ができるボニーはエースの姉妹』
という、筋道ができていないのに、信じられている意味不明な説。アンという名前なら成立するが、ボニーでは駄目。アンとボニーが同一という思考が、最も深い勘違い。

一方、確かに、エースとボニーには共通点が多彩。となれば、それらは母息子の証拠となる。

エースの姉……ルージュが海軍に捕まるのであり得ない。アニメのロジャーは、初めての子供だという台詞を発言。「オレにガキができるんだゼ、信じられるか?」。すでにロジャーの子を生んでいるとしたら、ガープ立会の出産でルージュが感動する必要がない。

エースの妹……ルージュが死んだのであり得ないし、アンという名前になるべき。赤子1人でも腹に20ヶ月抱えるのは大変なので2人なんて無理。ボニーが若い娘さんで大股開きは著しく不自然。

エースと双子……誕生日が全然違うので絶対にあり得ない

そもそも……一緒に暮らした思い出がなく、性格などを知らない相手に兄弟愛は発生しない(母と子には、離れていても愛情が発生)

ルージュやロジャーの言うアンとは?

コミックでは、「女の子ならアン、男の子ならエース」というコマの次のページに、ダダンという名前が登場。

ダダンは愛称で、D+A & D+AN で構成されている。Aはエースとなる。宝樹アダムの能力者だと考察。枝のように手がたくさん生えてカーリーの異名。

ロジャーの言うアンとはダダンのこと。もちろん、ダダンがルージュの娘のわけがない。言うならば、ロジャーはダダンの本名であるアンを自分の娘に付けたかったが、男の子の場合には、エースにしたという話が真相。

ロジャーが彼女の名前を、子供たちに付けたくなるくらいに気になった女性。初老まで童貞だったロジャーがこの顔の女性に会ったならば納得だろう。

しかしロジャーは求婚しなかった。理由だが、アンはビッグ・マムの娘なので、この顔となれば、とっくに政略結婚済み。そういうのが嫌になってロジャーの船に乗った。

ここで、アンには未婚のルージュという妹がいた。(ルージュの顔では、政略結婚できていない。というか、ビッグ・マムとは子供の頃に離れて、ポートガスという家で育った)

【ボニーとルージュは別人】
ルージュが生んだのはルフィ1人だけ。エースとは人物が入れ替わった。ロジャーの息子ルフィを、より安全に育てるため。

【史実のアン・ボニーとワンピースのアン&ボニー】
★大航海時代の資料 → ワンピース のように記す
父親は政府高官 → 政府・海軍の高官ガープが父親
捕まったが父親によって釈放される → ガープが逃がしている(ボニー)、ガープによって見逃してもらっている(アン)
双子疑惑 → アンとボニーは双子姉妹(正確には4つ子)
服装(見た目)で正体を偽る → 年齢(見た目)で正体を偽る
離婚している → ボニーは赤犬と離婚、アンは空島パガヤと離婚
出産している → ボニーは……サディ、ポルチェ、ベラミー、カク、イゾウ、イデオ、バルトロメオ、エース、ケイミー、チムニー、ナミュール、Mr.5、ミス・バレンタインを出産(ボニーの大股開きは出産婦・分娩の表現)。アンは……コニス、ミス・マンデー、ジーナ、イトミミズ、アイサを出産

【ワンピースのアン&ボニー】
確かに作者はボニーのモデルを史実のアン・ボニーだと語った。しかし、モデルとしたキャラはボニーだけでなく、ダダンのモデルも史実のアン・ボニーなのだ。モデルとした以上、名前だけ借用したのではなく、父親や離婚・出産などもモデルにしている。つまり、「ボニーがエースの姉妹」は完全却下。

作者視点と登場人物視点を明確に切り分けないといけない。作者ならば、アンという人物とボニーという人物に関係を持たせてもいい。なぜなら現実の史実にアン・ボニーという海賊がいるからだ。しかし、ルージュやロジャーが、「現実、いわば別世界の史実の人物アン・ボニー」にちなんで、アンの所を娘にボニーとつけたり、アンなのにボニーを名乗る女がいるという設定は著しく不自然なのだ。名前をつけようとするシーンが存在しつつ、アンとボニーを関係させる登場人物はあり得ない。

ボニーがガープの娘である道理……ボニーとルフィとの血縁ができる。ルージュが死んだ後に現れた悪魔の実を渡す相手として、ガープの近親が最適。母兄(ぼにい)はルフィの兄の母で叔母。

【ボニーがオバサンである根拠】
●最悪の世代の性転換画像がオッサン
●相棒のアン(ダダン)がオバサン
●エースに似ているのに、姉と妹はあり得ない状況
●エースはもちろん、ボニーの属性を持つ20歳前後のキャラが多過ぎる
●アン・ボニーがモデルなので、政府高官の娘(高官の年代は爺婆なので、その娘世代)
●天竜人の台詞である「息子」という言葉に反応
●大股を開く(当時22歳ではない根拠)
●アニメでゾロ(当時19歳)を救出したときに「お兄ちゃん」という低い声でボニーがゾロだけに向けて語る。音の高さやイントネーションで年齢を表現するのは声優の基本。言いたいことを言える性格のオバサン世代は、年下であっても若いアンちゃんのことを「お兄ちゃん」と語りがち(24歳ではない根拠)……これはフランキー(当時34)がウソップ(当時19)を「お兄ちゃん」と呼ぶのと同様。近い年齢の年下男へは、お兄ちゃんとは呼ばない(年下男に妹や弟がセットの場合はともかく)。むしろ、ずっと年上の場合に、年下の若い男を「お兄ちゃん」と呼ぶ。22歳のボニーが19歳のゾロを単独で「お兄ちゃん」と呼ぶことはない。

★余談★
当チャンネルを知らない前提で、ボニーを24歳だと思っている人の中には、「ボニーちゃん」と呼んだりお気に入りの場合がある。要するに、ボニーがオバサンだと嫌だから24歳だと信じているというのが現状。感情で考察しては真相には到達できない。当チャンネルは他にも「ペローナはゾロと結婚済みで妊婦だ」と語っているが、信じない理由はペローナが好きだからというケースが通常。

職務中は赤犬のようにサディストで赤犬スタイル。
プライベートではボニー・モード。

背景の猿はモンキー家を意味している。なお、ドミノの祖父は黄猿で、同じく猿関連。黄猿の娘イナズマの娘がドミノ。

なお、ボニーの夫は5人発見済みで、エースの父親はドラゴン(スコッパー・ギャバン)。

エースに姉がいるとすれば、サディやポルチェ(フォクシー海賊団)のこと。

ルフィの母親という説はガセ

ルフィとの共通点など
●大食らい、食い方がそっくり
●2年後は身長が同じ

しかし、それは母親である証拠にはならない。大喰らいに関しては、近親である証拠程度。具体的には、ビッグ・マムの娘がボニーで、ルフィの母親もビッグ・マムの娘。「ルフィの母親」とボニーは姉妹で、父親はガープ。ルフィの伯母がボニーとなる。

ボニーは「ぼにい(母兄)」で、兄エースの母だと仕込んである。

ガープとビッグマムの娘
4女アン(ダダン)
5女ボニー(エースの母親)
6女ルージュ(ルフィの母親)
7女デボン(サボの母親)

ボニーやルージュの子がアンに渡る理由がこれでバッチリ。短期間だが、アンはサボの面倒まで見た。

リンリンの6女というのは誤誘導。
カスタードは海賊団・後継者カタクリの6女。シャーロット家の6女というのは嘘ではない。「シャーロット・カタクリ家6女」の略。

見ての通り、ハタチ前後。カタクリ(48.95歳)の6番目の娘なら、この容姿が妥当。

ルフィの母親という、一番知れたくない位置だからこそ、6女トリックが行われた。

バーソロミュー・くまの妻、母、娘、妹という説はガセ

誤誘導のためか、「ベガパンクに父を元通りにさせる」と記された。

くまの母親説、くまの妻説、くまの姉妹説は完膚なきまでに終了。

ボニーはビッグ・マムの娘で、くまはビッグ・マムの夫の1人。つまり、義理の父だ。4男オーブンは、パウンドを「義父(おとう)さん」と皮肉だが呼んでいる。

ボニーが嫁に行く前の18歳は26.5年前。ローが生まれたのも、丁度その頃。となれば、ボニーの義理の父として、くまが身近に居た可能性も。

その程度の関係では、命は張れまい。ただ、当初の目的にはなかったが、くまを見てしまった以上は、ベガパンクにアプローチはあり得る。

判明したのは、くまもビッグ・マムの夫だということ。

作者はボニーの息子は くまだと誤誘導しているのに、多くの読者は息子という言葉に反応した様子を汲み取れず、くまの妻、くまの姉妹、くまの娘など、馬鹿げた説ばかりで意外な方向に。

ボニーは くまなんか無視して、すれ違うように内部へ入った。

逆賊のくまの近親が、ソルベ王国に王族としていられるわけがなく、ボニーと くまは無関係。

くまなんか見ても知らん顔のボニーだったが、最愛の息子という言葉を耳にし、怒り出したボニーは次に泣いた。もちろんエースのことだが、このシーンでもボニーがエースの姉妹ではないことが明白。

ボニーがビッグ・マムの5女である根拠

ビッグ・マムとボニーの共通点とかは、別まとめに詳しく述べた。なので、39人の娘に対し、5女である道理を中心に語る。

ビッグ・マムの娘の年長エリアを挙げる。ビッグ・マム編が終わったのに、実は空欄だらけ。

長女コンポート
3女アマンド
8女ブリュレ
14女スムージー
15女シトロン
16女シナモン
18女ガレット
19女ポワール

以上の位置は作中やSBS(コミックの読者コーナー)で明確になった。次に確定年齢、推定年齢を付加する。父親は考察。

長女コンポート(50)……シュトロイゼンが父親
3女アマンド(45)……レイリーが父親
8女ブリュレ(43)……レイリーが父親
14女スムージー(35)……タマゴが父親
15女シトロン(35)……タマゴが父親
16女シナモン(35)……タマゴが父親

ここでボニーは次女、4女~7女、9女~13女に入ると、まず把握できる。
次女はロビン(30)の母親ニコ・オルビアだと考察しており、ボニーは次女の位置には入らない。また、ガープの娘は4姉妹なので、連続が望ましい。
次に42~36歳となる9女~13女だが、
9女ソラ(42.8)……24歳のレイジュの母親なのでここしかない、フクの半人魚なので9
10女オトヒメ(42)……トオ=10、OTOHIMEのOIが10
11女ティティ(41)……TITIのIIが11
12女イナズマ(40)……INAZUMAのIZが12
13女ベルメール(40)……イナズマと双子なのでここしか残らない、B=13(棒を離す)
だと考察。
となると、ガープの娘は4女~7女で44歳。この時点でも5女だとは特定できないので、ここからが詰め。しかしながら、ボニーの父親がガープで、ビッグ・マムの4女~7女に入ると理解できているならば、この続きは大した話でもあるまい。なので軽くゆこう。(ボニーの父親はガープで、ビッグ・マムの娘だけど、5女ではないという意見ならば、根拠を添えて、いつでも連絡をどうぞ)

まず、ガープの娘4人を挙げると、アン、ボニー、ルージュ、デボンとなる。

ボニーの元夫に赤犬サカズキと藤虎イッショウがいると堅く考察。
ボニーの息子にMr.5(ガープのように鼻くそをほじる爆弾魔、赤い衣装=赤犬の息子)や、娘には相棒のミス・バレンタイン(重力女=藤虎の娘)がいると考察。つまり、ボニーと5は関連する数字。
次にルージュの夫ロジャーは6という印象が強い。よって6女。
デボンの夫は花剣のビスタだと考察でき、ビスタと言えばWindowsで7という数字が関連ワード。苗字のカタリー「ナ」も7。よって7女。
残る4女にダダンとなる。4女5女を続けるとアン・ボニーとなり、充分にマッチ。

それから、5女である根拠がまた増えた。アニメでカタクリの6女カスタードが6女という誤誘導が実施された。となると、6女にルフィの母親ルージュが来ることが確定的。アンとボニーが連続するには、4女、5女である必要がある。よって、5女がボニー。

●リンリンの4番めの夫がガープで4女からの4つ子
1.シュトロイゼン
2.クローバー
3.レイリー
4.ガープ
5.センゴク

●リンリンの年長娘リスト ※数字は生存換算、小数以下は誤差の範囲
長女コンポート(49.5~50)
次女オルビア(48.8)
3女アマンド(45.2)
4女~7女アン、ボニー、ルージュ、デボン(44.4)
8女ブリュレ(43.6)
9女ソラ(42.8)
10女オトヒメ(42)
11女ティティ(41)
12女イナズマ、13女ベルメール(40)

ボニーやルフィの豪快な食い方は、実はビッグ・マムではなくガープ由来。
ビッグ・マムからは、理性を失った食い方と食う量が遺伝。

ボニーの子供はガープの孫。つまり、ルフィだけでなく、孫沢山なのがガープ。

【考察のポイント】
エースの母親説というのは、実は当チャンネルが語らなくても信じている人はいる。しかし、「ルージュはボニーとして生きている」という見当外れの思考が99%。ここでそんな思考の人に改めて問いたい。1と2のどちらが作者の仕込んだ真相なのか。
1.何もかも違うルージュとボニーが同一人物という真相
2.ルフィとエースが入れ替わっていて、ルフィの父親がロジャーだという真相
要するに「ボニーはエースの母親」という思考が成立した時点で、「ルフィの父親はロジャー」を選ぶことが妥当となる。

【ボニーの夫と順番】
政略結婚させられるが、ボニーは自由な思想の女、どんどん離婚した。しかし、美人なのでまた母リンリンに結婚をセッティングされる。
1.赤犬サカズキ
2.藤虎イッショウ……サカズキとは兄弟だと考察。
3.ペコムズ……ついに動物と結婚させられた。ここまではシャーロット・ボニー。
4.ドラゴン……ボニーの意思で結婚、シャーロット姓は捨てて父のモンキー姓を名乗る。ドラゴン(ギャバン)もスコッパー姓を捨てて、モンキー姓に。
5.ジンベエ……ジュエリー姓で、ボニーはジンベエの姓を改めて名乗る。

ボニーはギャバンに本気で惚れた。ロジャー海賊団での出来事だ。しかし、よりによって、最愛の息子エースをロジャーの子と交換するようガープに要請するというふざけたことをしたので夫婦仲は決裂。父ガープの姓を名乗るのも嫌になった。次に結婚したジンベエの性・ジュエリーを名乗ることに。

【ボニーがルフィの母親だといわれる根拠に対して真相を解説】
●大食らい、食い方がそっくり……ルフィの伯母(近親)だから。ボニーがビッグ・マムの娘で、ルフィはビッグ・マムの孫息子だから
●2年後は身長が同じ……作者の誤誘導?
●年齢を操れる……エースの母親世代である証拠
●ゾロを救出した……3女アマンドの息子がゾロ、つまりボニーは甥のゾロを助けた。甥であるルフィの船員だから助けたという解釈でもいい。
●頂上戦争で泣いた……エースという実の息子が死に直面したから(ルフィが息子だから泣いたのではない)
●ドラゴンが父親なので母がそれなりの海賊であるはず……ドラゴンの正体は元ロジャー海賊団のスコッパー・ギャバン。というか、ルフィの父親はロジャーなので、ドラゴン基準の話は無関係。

※まとめると、ボニーがルフィの母親とされる根拠は、近親でありつつも母息子ではないという真相でバッチリ説明できる。また、エースとルージュが似ている理由も、叔母と甥という近親だから。

※ドラゴン(スコッパー・ギャバン)とロジャーには長い付き合いがある(公式)。当チャンネルでは、ロジャーの父親はロックスで、ギャバンの父ブルックとロジャーとは母違いの兄弟だと考察。ギャバンの叔父がロジャーとなる。つまり、エースとロジャーは一応の親戚。ルフィとドラゴンはイトコ同士。ルフィの伯父がブルックとなる。

1