1. まとめトップ

まさかの「365日の紙飛行機」合唱!『グッド・ドクター』(第5話)

天才ボーイソプラノ歌手・響(城桧吏)が入院。新堂(山崎賢人)と瀬戸(上野樹里)は、響の父(三浦誠己)に手術を勧めるも断られ…。響のファンの倫太朗(斎藤汰鷹)が白血病に倒れたため、響含めた子供たちで「365日の紙飛行機」を合唱し励ます展開。父も改心し手術に同意、成功する。

更新日: 2020年04月07日

1 お気に入り 17289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇毎回子役の名演にも注目が集まる『グッド・ドクター』

2日に放送された第4話は平均視聴率10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、初回から4話連続で2ケタをキープ。

このドラマで注目すべきは、なんといっても難役を見事に演じる山崎だ。自閉症スペクトラム障がいの特徴を微細に表現する山崎の演技は、ネットでも「引き込まれる」などと評判だ。

◇第五話あらすじ

グッドドクター 第5話(08/09)予告編よくわかる1分版&全バックナンバー配信中 出演 山崎賢人,上野樹里,藤木直人,板尾創路,柄本明,城桧吏,斎藤汰鷹,三浦誠己 他 cm.bb-navi.com/Nyamazakikento/ #グッドドクター pic.twitter.com/PQZxvv4cFN

天才ボーイソプラノ歌手・響(城桧吏)が激しいせきに襲われ、先天性による喉の難病だと判明する。炎症を繰り返すため手術が必要だが、手術は高音が出なくなるリスクを抱えていた。

湊(山崎賢人)と夏美(上野樹里)は、響の父で指導者の徹郎に手術を強く勧めるが、徹郎はリスクを嫌ってかたくなに反対する。

響の早急な手術を求めた湊は徹郎とぶつかってしまい、高山から転科を直接求められることになった。

◆第5話スタート 天使の歌声の父は三浦誠己だった

まって!#グッドドクター に土屋がでてる!#モンテクリスト伯 ぶりにみたの嬉しすぎるし木10繋がり!あつい!あつすぎ!

◆新堂の診断能力は高く評価している高山

1 2 3 4