1. まとめトップ

まだ間に合う!彼氏に内緒でこっそり!ビキニになるためダイエット方法

ダイエットなんて続かない!そんなあなたを助かる方法を教えます。運動嫌い!ガマンが嫌い!食べたいものを食べたい。そんなわがままでいいんです。リキッドタイプのサプリでビキニが着れるあなたに。。。

更新日: 2018年08月09日

1 お気に入り 2877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いろいろなダイエットにチャレンジ。どれも挫折してきたのに、これなら続けられた。どうも粒上のサプリは嫌い。運動も嫌い。嫌い尽くしでも出来た。

print_selectさん

ダイエットは、なぜ続けられないのか・・・

痩せたい気持ちはあるのに、なぜか続かないダイエット。どうして続けられないのか、女性たちの声をもとに原因を探っていきましょう。

ダイエットが続かない3つの原因

■運動が苦手だから
ジョギング、ウォーキングなど体を動かすことで基礎代謝をあげ、消費カロリーを増やす方法ですが、ウェアーを買っても、ジムに入会しても継続がしんどくて辞めてしまうケースが多いですね。

■食べる誘惑に負けるから
ダイエットし始めは、お昼をサラダにしたり、ダイエットサポートシェイクにしたりと摂取カロリーを抑える方法ですが、周りはおかまいなしに高カロリーのおいしそうなご飯を見ていると「今日だけは」「明日からまた頑張る」といつしか誘惑に負けてしまうことが多いですね。

■ストレスがたまるから
ダイエットにぴったり寄り添うものがストレス。
「お腹いっぱいたべたい」
「好きなもの食べたい」
空腹や好きなものをガマンするストレスから挫折しちゃうことも多いですね。

共役リノール酸が脂肪を分解してくれる!!

共役リノール酸は「不飽和脂肪酸」の一種で、食品では牛乳やバター、チーズなどの乳製品や牛肉に含まれています。食品中の共役リノール酸含量が多い牛乳でさえ脂肪1g当たり5.5mg程度と非常に少ないのが特徴です。
ベニ花油、大豆油などのリノール酸を多く含む植物油を異性化して工業的に合成されサプリメントなどを商品化しています。

実は、この共役リノール酸に体重を減らす効果がある、という研究結果が報告されたのです。

でも、共役リノール酸をどうやって摂るの??

食品に含まれる共役リノール酸の量はごくわずかなため、日本人の食生活において食事だけでまかなうのは難しいのが現状です。

そんな時に役立つのが、共役リノール酸を含んだ栄養補助食品です。

ダイエットサプリメントを飲むタイミングは?

食物繊維系やデトックス作用のあるものは食前15~30分前、カロリーオフ系は食べてすぐ。むくみを解消するものは夕方むくむのであれば昼食後、朝むくんでいるのであれば夜寝る前に摂ると効果的と言われています。ただし、あくまで健康“食品”なので、いつ摂ってもよいというのが前提ですが、一番効果が出るタイミングがよいに越したことありません。各メーカーの相談室に問い合わせて確認するのが確実です。

ずぼらちゃんにおすすめダイエットサプリメント

まとめ

ダイエットに関わらず、すぐにやるのは禁物
目標をしっかりたてることが一番です!

運動はイヤ!食事制限もイヤ!ストレスもイヤ!
ぜひ、ながらで出来る共役リノール酸を使ったこの3つから試してみてください。

やらなければ始まりません!!

お読みいただきありがとうございました。

1