1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【注意】コーラやビールなどの炭酸飲料は凍らせると爆発する

炭酸飲料は凍らせてしまうと中身が膨張して爆発する恐れがあるので注意が必要です。

更新日: 2018年08月08日

23 お気に入り 39167 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のある情報を元に作成しています。

■今年の夏は暑い

全国的に猛暑が続き、23日には埼玉県熊谷で日本歴代最高となる41.1℃の暑さを記録。

先月(7月)のニュースです。

■暑いとどうしてもキンキンに冷えた飲み物が欲しくなる

@gaccchapyon そこまでビール党ではないのだけど、猛暑続くとキンキンに冷えたビール欲しくなる…真夏…

暑すぎて、冷たい飲み物はガンガンいける。(苦笑) 家は暑すぎる(もう少しドライブすれば良かった…) pic.twitter.com/dU1Fj5c2ll

今日も東京はかなり暑いです。。「暑い」という言葉しか出てきません。。。暑さに負けるな!(`・ω・´)……と言いつつ、冷たい飲み物の誘惑に負けました。

ジュース凍らせてシャーベットみたいにして食べてる美味しい

お寺さんのお参りに備えて義実家の掃除する 熱中症対策にスポーツドリンク凍らせて持ってきたけど曇ってて過ごしやすい(^^)

最近はアイスは食わず、スポーツドリンクを製氷器に入れて凍らせて食べてる これが美味しい

■しかし、炭酸飲料を凍らせてはダメ!

冷凍庫で急激に凍らせると、容器が破損する可能性があり、大変危険です。冷凍庫には入れないでください

缶に限らず炭酸飲料は冷凍や熱に弱く、容器に記載されている注意書きを守って正しく保管および使用するのがベスト

凍らせようとしても炭酸は家庭用冷蔵庫では凍らないし、凍る時に水だけが先に凍り、炭酸を追い出して膨張して凍るので、結果多くの冷凍庫は大惨事となる。

■大惨事に繋がることも…

炭酸飲料を凍らせると二酸化炭素が分離して気体となり、容器内の圧力が高まるため、破裂する恐れがある

上海で、冷凍庫で冷やしたコーラを飲もうとして容器が破裂し、男の子が顔に38針縫う大ケガをしたことが

急いでビールを飲みたいからといって、すぐ出すつもりで冷凍庫にイン、ついつい忘れて放置、冷凍庫内大惨事という経験を持つ人も少なくないと思う

冷凍庫の中で爆発して大惨事に…。

■水が凍る際に炭酸が二酸化炭素に分解されることが原因

凍らせた缶の炭酸飲料が爆発しやすいのは、水が凍る際に炭酸が二酸化炭素に分解されることが原因

炭酸飲料は冷凍や熱に弱く、容器に記載されている注意書きを守って正しく保管および使用するのがベスト

暑い日が続く中、早く冷たい飲み物を飲みたいとの誘惑にかられがちだが、思わぬ危険には注意が必要だ。

1 2