1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■2016年から東北楽天ゴールデンイーグルスでプレーをしているジャフェット・アマダー選手

ジャフェット・イシドロ・アマダー・エルナンデスは、メキシコ合衆国バハ・カリフォルニア州ムレへ出身のプロ野球選手。

アマダーは07年よりメキシコリーグでプレイした内野手。規格外のパワーでホームランを量産し、15年にアマダーはメキシカンリーグでMVPを獲得するなど大活躍。16年に楽天と契約をしました。

日本の一部メディアではヤペテ・アマドールとも表記される場合がある。

■現NPB選手の中でも最重量であり、アマちゃんと呼ばれるなど、人気の高い選手だ

キシコ生まれの31歳、ファンからは「アマちゃん」と呼ばれ、そのまん丸としたビジュアルも愛される “癒し系外国人選手” である。

その体重は公称で135キロだから、西武の “おかわりくん” こと中村剛也選手より30キロ以上も重いことになる。

その割には柔軟性のあるバッティングを見せるアマダーは、破壊力不足の楽天打線にマッチする!と思われた。

■しかし、そのアマダー選手が、ドーピング検査で陽性反応を示し、6か月の出場禁止処分となってしまった

NPB=日本野球機構はアマダー選手を6か月の出場停止処分としました。

プロ野球でドーピング検査による違反が明らかになったのは7年ぶりで、5人目となります。

●この突然のニュースに、衝撃を受ける人が多かった

ニュース速報で楽天のアマダー禁止薬物の陽性反応検出で6ヶ月の出場停止処分だって。ドーピングはやめましょう。

アマダーがドーピングで6か月出場停止ってマジかいや。。

アマダーがドーピングしてたなんて、そんなアマダー

■本人は球団を通して、禁止薬物を使用したことは一度もないとコメント

これまでの野球人生においてドーピング行為を行ったことは決してありません。禁止物質を意図的に摂取したことも一度もありません。

過去、数々のドーピング検査を受けてきましたが、すべて陰性でした。今回の陽性反応には大変な驚きとともに、身に覚えのないことでとても不安でもあります。

引き続き原因追及のための調査には全面的に協力していく所存です。皆さま、ご心配をおかけしていること申し訳ございません」とコメントした。

■アマダー選手は、夏に強く、今年の7月も月間11本塁打と打ちまくっていた

1 2