1. まとめトップ

埼玉県草加市ピアノで育脳!幼児におすすめな草加市ピアノ教室まとめ

このまとめでは、ピアノで育脳ができる「ピアノdeクボタメソッド」についてと「ピアノdeクボタメソッド認定教室」についてまとめています。幼児からピアノを習わせなら「ピアノdeクボタメソッド認定教室」をおすすめします。

更新日: 2018年08月10日

1 お気に入り 333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

埼玉県草加市ピアノ教室

もし、これからかわいいお子さんにピアノを習わせたいとお考えなら、「ピアノdeクボタメッソド認定教室」でピアノを習わせることをおすすめします。

そもそも、ピアノdeクボタメッソドとは?

ピアノが上手になることよりも、まず、ピアノを使ってワーキングメモリーを鍛えて、脳を育てることを優先した、まったく新しいピアノレッスンです。

週1回5分~10分だけ。毎日練習しなくてもよく、家での宿題もありません。
ですから家にピアノがなくても大丈夫です。

頭の良さは、遺伝ではありません。脳の鍛錬です。脳がもっとも育つのは4才、5才まで。
でも、その年齢では、子どもたちが自分で自分の脳を育てることはできません。それは、パパ、ママ、クボタメソッドの先生の役目です。
「ピアノdeクボタメソッド」で、ワーキングメモリーを鍛え、ほんとうに頭のいい子を育てましょう。

クボタメッソドとは?

『クボタメソッド』は、世界的な脳科学の権威・久保田競博士と、夫人の久保田カヨ子先生、そして主婦の友社が30年前に共同開発した、乳幼児の脳を育てるプログラムです。

頭のよさを決めるのは、脳の「前頭前野」です。
赤ちゃんの「前頭前野」をバランスよく鍛えるための方法が『クボタメソッド』です。
このメソッドの特長は、ふだんの育児の中で、何気なくやっていることを「脳に働きかける」ように、意識して行うという点にあります。

この「クボタメソッド」をピアノ学習に応用したものが「ピアノdeクボタクボタメソッド」です。

このピアノdeクボタメソッドは誰でも教えることができるものではありません

「ピアノdeクボタメソッド」は「ピアノdeクボタメソッド認定試験」に合格した「認定講師」のみが教えることができます。

埼玉県草加市「ピアノdeクボタメソッド認定教室」

1