1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■9月11日に起こった、米同時多発テロ事件に関与した男が釈放される見通し

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロに関与したとして刑務所に収監されていた人物が、釈放される見通しであることがわかりました。

釈放されるのはモロッコ国籍のムニル・アル・モタサデク受刑者(44)です。

、アメリカ同時多発テロで航空機を乗っ取り、世界貿易センタービルに突っ込んだ主犯格の男らを支援していたとされている。

■米同時多発テロ事件は、約3000人が犠牲になるなど、世界最大規模のテロである

アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん)は、2001年9月11日にアメリカ合衆国内で同時多発的に発生した、航空機等を用いた4つのテロ事件の総称である。

米同時多発テロでは、世界貿易センタービルと国防総省に居合わせた人たちのほか、ハイジャックされた飛行機4機の乗員乗客の合計3000人近くが犠牲になり、6000人以上が負傷した。

CDCの制度で健康被害を認定された患者は7万5000人に上る。がん以外にも、約1万2000人が精神衛生疾患と診断され、約3万2000人はぜんそくや胃食道逆流症といった疾患を抱えている。

■4機の航空機が次々と墜落し、様々な人々に被害を与えた

ハイジャックされた2機の民間航空機がニューヨークの世界貿易センタービル(WTC、南北2棟)、1機が首都ワシントンの国防総省ビル、

もう1機がペンシルベニア州ピッツバーグ郊外に墜落し、3025人の死者を出した自爆テロ事件。

ビル付近は鉄骨に吹き付けられていたアスベストやその他水銀やベンゼンなどの健康被害をもたらす物質が充満し、救助活動に来た人々にまで被害を与えました。

■最も被害が多い場所は、グラウンド・ゼロと呼ばれ、犠牲者の遺族たちが何度も足を運んでいる

このテロで最も大きい被害を受けたことから、ワールド・トレード・センター跡地は「グラウンド・ゼロ(爆心地)」と呼ばれ、象徴的な扱いを受けている。

Ground Zero というのは広島と長崎の爆心地を意味します。原子爆弾によって「何もない土地」になってしまったという意味です。原爆の加害者であるアメリカ人が、自分たちが被害者になった時にこの言葉を使ったのです。

グラウンド・ゼロの周りには犠牲者の名前が全員分彫られており、犠牲者の知り合い達が花を供えたり、手で名前をなぞったりしていた。

■米同時多発テロの関与者が釈放されるのは、今回が世界初とみられている

モタサデク受刑者は禁錮15年の刑が確定していて、ドイツ・ハンブルクの刑務所に、来年1月の刑期満了まで収監される予定だったが、

ドイツメディアは、モロッコへの国外追放を条件に、モタサデク受刑者がことし10月半ばにも釈放される見通しになった、と伝えている。

●このニュースには、疑問と驚きの声が多くあげられた

ふぇー!? しかもハンブルグかーい……いや…うお……マジか… 独 9.11テロ共犯の男が釈放へ news.yahoo.co.jp/pickup/6292908 #Yahooニュースアプリ

1 2