1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■食べ放題で元を取りたいと考えたことはありませんか?

食事をしたり、サービスを受けたりした時、誰もが心の中に「もったいない」とか「元を取りたい」という気持ちを持っています。

もし注文したら「同じおカネを払ったのだから少しでもたくさん食べなきゃ損だ」と考えるのは自然なことです。

うひょーい 明日は寿司食べ放題行くんだ 目標、60貫 うふふふふ 元は取りに行くぞい

◇そこで今回は、食べ放題で少しでも元を取れる方法を紹介

■焼肉食べ放題

お肉ってちょっと原価が高いイメージがありませんか?でも、100gあたりの原価を調べてみると、カルビ100gあたり100円前後で仕入れられるそうです。

ということは、よくある「食べ放題3000円」だと、あなたは3kgほどの焼肉を食べなければ元は取れないのです。これには無理がありすぎますよね…。

高品質の肉でなくても、タレに漬け込むなど工夫をすることで、おいしく食べてもらえるように工夫しています。

□焼肉食べ放題では、野菜を多く食べるようにすることが大事

焼肉食べ放題に行って野菜なんてもったいない!と思うなかれ。案外店側にとっては野菜って原価率が高いのです。

野菜は肉と違って冷凍保存が効かないので新鮮なものを出すにはいくら原価が高くても仕入れるしかないのです。

最初に野菜を食べると、血糖値やインスリンが急激に上がらない、脂質の吸収を抑えてくれる効果などがあります。

■ファミレス食べ放題

平均すると販売価格の3割前後が原価。その中でもステーキやハンバーグ、ひれかつ定食など肉類の料理は原価が30~37%と高めで、パスタやピザなどは23~25%と低め。

某有名イタリアン系のファミレスに関しても「工場一括生産などのコストダウンで、原価率は25%以下に抑えられているはず」とのこと。特に、パスタ類は原価率20%以下だとか。

【ドリンクバーの一般的な原価率】

・ジュース=20円

・炭酸飲料=15円

・コーヒー=25円

・果汁100%ジュース=30円

ということは、どんなに高額の原価を使用したドリンクを飲んだとしても、お腹を壊してしまうだけで、元を取ることは難しいでしょう

□最初にあっさりとしたものを食べる、お皿に盛りつけ過ぎない。この2点を意識するといいでしょう

1 2