ランニングをすることによって、「セロトニン」というホルモンが分泌されることがわかっています。セロトニンとは、通称「幸せホルモン」といわれ、痛みを緩和したり、脳がリラックスしやすいなどの効果があります。
気持ちがすっきりする、ハッピーな気分になるなど、ランニングによってもたらされる高揚感の背景には、このセロトニンが関わっています。

出典マラソンによる知られざる効果 | マラソン大会・ランニングならUP RUN

ランニングって、走り始める前は はぁ・・・って感じだよね。
走り始めて しんど・・・ って感じ。
でもさ走り始めて20分もたつとなんか楽しくなってるんだよね
おもしろいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ランニングによる効果を総まとめしてみた!

ランニングは単にダイエットだけではなく、脳や心にもうれしい効果がある。さまざまな効果を知ることで、ランニングを始め、持続させるモチベーションにしてほしい。

このまとめを見る