1. まとめトップ

5本のバラのその意味は…『dele(ディリー)』(第3話)

祐太郎(菅田将暉)が圭司(山田孝之)の不在中に奇妙な依頼を受けた浦田(高橋源一郎)が自殺。確認に向かった祐太郎だったのだが…。過激派の元カノとして数十年にわたり監視されていた女性(余貴美子)と浦田の奇妙な関係。祐太郎が最後に彼女に渡した5本のバラには、浦田からのメッセージが込められていた。

更新日: 2018年12月29日

1 お気に入り 22614 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇初回満足度1位スタートの『dele』

週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』によるドラマ満足度調査「ドラマバリュー」の結果から、各作品の初回満足度をランキング化すると、ドラマ『dele』(テレビ朝日系)が100Pt満点中84Ptを獲得し、1位となった。

隅々までこだわりを感じさせる映像、気の利いたセリフなどに対して、視聴者から「海外ドラマのようだ」と高く評価する声が上がっている。

山田孝之(34)と菅田将暉(25)W主演の深夜ドラマが、「今期最高かも」と業界内外で高い評価を受けている。

◇第三話あらすじ

dele(ディーリー)第3話(08/10)予告編よくわかる30秒版配信 出演 山田孝之,菅田将暉,麻生久美子,高橋源一郎,余貴美子 他 cm.bb-navi.com/Nyamada/ pic.twitter.com/100wlH0cME

祐太郎(菅田将暉)は、圭司(山田孝之)の不在中に「dele.LIFE」にやって来た写真館の店主・浦田(高橋源一郎)を応対する。浦田はデータを削除する前に、データのコピーをバラの花と一緒にある女性に届けてほしいという。

そんな奇妙な依頼を『dele. LIFE』に託した老人・浦田(高橋源一郎)が自殺した!死亡確認に向かった祐太郎(菅田将暉)は、不審な男が浦田のパソコンを盗む現場を目撃。

間もなく圭司(山田孝之)のPC端末に、浦田のパソコン起動を知らせる信号が送られてきて…!?

◆第3話スタート 『すっぴん!』高橋先生が依頼主

ひょこひょこ走ってきて神社で手を合わせてひょこって「どうかしました?」って話し掛けてくる菅田将暉かわいい #dele

「バラの花と一緒にある人に届けてほしいんです」 ずいぶんロマンチックなご依頼だな #dele

◆勝手に依頼を受けて怒られる祐太郎

真柴君のフォルダ、猫ばっかり! あと舞さんの盗撮。(笑) #dele

やっぱダメだったんだ。 そか。直接はやり取りしないのか。 #dele

勝手なことにことをするな、と言われるだろうなと思ったwww #dele

◆身辺整理をしていた依頼主

若かりし頃の写真余さんかなと思ったらマジだった。 #dele

1 2 3 4