1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

町田啓太から岡田健史まで!注目したい「秋ドラマ」のイケメン俳優たち

2018年10月期秋ドラマから、イケメンかつ実力派俳優をピックアップ。町田啓太&岡田健史『中学聖日記』、竜星涼『昭和元禄落語心中』、中島健人(Sexy Zone)『ドロ刑』、竹内涼真『下町ロケット』、野村周平『結婚相手は抽選で』。

更新日: 2018年10月18日

20 お気に入り 89642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『中学聖日記』(火曜夜10時、TBS)

有村演じる片田舎の中学校の教師・末永聖が、婚約者がいながらも10歳年下の中学生・晶に惹かれていく姿を描くヒューマンラブストーリー。

演出は『リバース』『アンナチュラル』や、有村の主演映画『コーヒーが冷めないうちに』で監督を務めた塚原あゆ子らが担当。脚本は、映画『羊と鋼の森』などの金子ありさが手掛ける。

・現在、大河&民放連ドラ出演中の町田啓太が婚約者役

【町田啓太】 10月スタートのTBS火曜ドラマ「中学聖日記」に町田啓太が川合勝太郎役で出演させて頂きます✨ 有村架純さん演じる末永聖の婚約者でバリバリのエリート商社マンを演じます お楽しみに‼️ tbs.co.jp/chugakuseinikk… pic.twitter.com/MXRDASQkze

2010年の第3回劇団EXILEオーディションで合格、同年12月に舞台『ろくでなしBLUES』で俳優としての活動をスタート。出演作にNHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014年)『美女と男子』(2015)『HiGH&LOW』シリーズなど。

町田啓太が、テレビ東京系新ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』に出演。現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』では小松帯刀役として出演。

民放は7月期ドラマ

「中学聖日記」に出演する新たなキャストがこのほど発表。町田啓太(「劇団EXILE」)が、有村架純扮する主人公の婚約者役を演じる。

・中学生役には新人の岡田健史

【新星】ドラマ『中学聖日記』、岡田健史が有村架純の相手役でデビュー news.livedoor.com/article/detail… 岡田は演技未経験で、今作が芸能界デビュー。有村演じる担任教師に恋をする中学3年生の少年を演じる。 pic.twitter.com/WaXW5fo95S

『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)で、新人の岡田健史(おかだ・けんし)が有村の相手役を務めることが発表された。

岡田が演じるのは、有村演じる担任教師・聖に想いを寄せる黒岩晶。晶は繊細で内向的な性格の中学3年生。担任である聖に心奪われた彼は、初めての恋に戸惑いながらも、聖への気持ちをストレートにぶつけていく…。

岡田は、本作で芸能界デビューを果たす新人俳優。九州でスカウトされ、1年がかりのオーディションを勝ち抜いた。

◆『昭和元禄落語心中』(金曜夜10時、NHK)

若者たちを中心に落語ブームを巻き起こした、雲田はるこ氏による漫画『昭和元禄落語心中』(講談社)がテレビドラマ化される。

「昭和最後の大名人」と称される落語家・八雲の人生を軸に、戦争の時代を生きた落語家たちの生き様や友情、無二の親友の事故死を巡るミステリーという、濃厚なヒューマンドラマが描かれます。

脚本は映画「フラガール」や連続テレビ小説「マッサン」などを手掛けた羽原大介さん。音楽は映画「メアリと魔女の花」や「夜明け告げるルーのうた」などを担当した村松崇継さん。落語監修は“キョンキョン”の名で親しまれている落語家の柳家喬太郎さん。

・“花輪クン”役のCMも話題の竜星涼が元チンピラの弟子役

2014年ドラマ『素直になれなくて』で俳優デビュー。『獣電戦隊キョウリュウジャー』でキョウリュウレッド/桐生ダイゴ役で注目を集め、その後、 ドラマ『GTO』、『ごめんね青春!』、映画『orange-オレンジ-』などの話題作に出演。

ダイハツ「ミラ トコット」の新CM「おとなまる子」シリーズが早くも大きな話題に。「アンナチュラル」の謎めいた役が評判となった竜星涼が、“おとな花輪クン”として、これまたハマり役で登場!

落語の名人・八雲を岡田将生、八雲に弟子入りする元チンピラ・与太郎を竜星涼が演じる。

1 2 3