1. まとめトップ

ジブリ映画「ハウルの動く城」の感想・評判・評価まとめ

邦画「ハウルの動く城」の感想・評判・評価をまとめました。(ネタバレなし)

更新日: 2018年08月10日

1 お気に入り 1944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco-rollさん

魔法使いのハウルに助けられた少女ソフィー。しかしソフィー荒地の魔女によって老婆にされてしまい・・??


宮崎駿監督作。スタジオジブリ。

2004年劇場公開。119分。DVD化されている。

ハウルの動く城いつ見ても面白いしハウルイケメンやし

ハウルの動く城マジで名作だな 暇だからDVD見返してたけどほんとに面白い

何度も見ると変わる感想

ハウルの動く城って劇場で観たときはそんな面白いと思わなかったんだけど、何年かしてもっかい観たらすっごく好き……ってなった作品

ハウルの動く城久しぶりに見たら面白い。昔と違う面白い。ハウル脚長い。

ハウルの動く城は最近分かるようになってきた あれは面白い...

ハウルのかっこよさ

久しぶりに見たけどハウルの動く城は本当に面白い。ハウルがもう本当にかっこいい。めっちゃ足長いけど、めっちゃ何か髪長いのもいい。例え怪物でも貴方を愛してるわってもう最高かよ。ジブリ大好き。 pic.twitter.com/Tyir0iykWF

ハウルの動く城大好きすぎるのになんでみんな分かってくれないの。キムタク素敵でしょ

続けてハウルの動く城見てた。 やっぱハウルは超情けなくてどうしようもないのにカッコいいわ…(^q^)

二人の素敵な関係

昨日、久しぶりにハウルの動く城見たけどあれは面白いなぁ本当(*´﹀`*)ハウルとソフィーの関係が素敵

ハウルの動く城がジブリ版も原作もとても好きです。欠点ばかりの二人が愛の力で強くなるところが好き。

印象的なシーン

ハウルの動く城でいちばんすきなのは、お引越しのシーンなんだけど、ハウルがソフィもマルクルも荒地の魔女も犬もカブもみーんなひっくるめて『我が家族』はややこしいものだらけだな、って受け入れてるとこがカッコいいんだよね……!!

ジブリの中でハウルの動く城が1番好きでハウルが1番カッコいいんだけど魔法がとけたカブもめちゃくちゃ好きなの共感して pic.twitter.com/GDYX8qzGrB

大学の時、『ハウルの動く城』の原作を読んで印象的だったシーンを絵に描く。という課題があった。私はソフィがおばあちゃんにされて帽子屋を出て行くシーンを描いた。椅子に座り帽子を作るソフィと出て行くおばあちゃんソフィ、それぞれの後ろ姿を同じ空間に描いた。

ハウルの動く城の面白いところは、魔法も完全なる空想的なものでなくイメージできないと魔法にもならないと言うところだと思っていて、宮崎駿がわかりやすく言うと引き寄せる人だと言うことがこの映画にそのヒントとして反映されていると思うというところです。はい、酔ってます。

そうなんだ!

【ハウルの動く城】 実は原作には戦争の場面はなかった。なのに、なぜ戦争のシーンを入れたのか? それは、宮崎監督が戦闘シーンが好きだから、という説がある。 宮崎監督の作品を振り返ってみれば、戦闘シーンがある作品は多く、ジブリ映画の戦闘シーンは味があって面白いがほとんど。

この前ジブリの「ハウルの動く城」をフランス語で観てたんだけど、 マルクルがハウルのことをMaître Hauruって言ってて、元の日本語だと「ハウルさん」なのに言語が違うとこうなるんだなぁ面白いなぁとふと思った

フランスのコルマールって所が、凄い綺麗でなんかメルヘン! ハウルの動く城の舞台になった場所らしいですよ♪ pic.twitter.com/2R8s6MfWbZ

たまごかけご飯のシーンって田中敦子さんが担当したんだよね。 宮崎駿監督作品や高畑勲監督作品でよく印象的な食事のシーンを担当していました。「カリオストロの城」のスパゲティ争奪、「じゃりン子チエ」のお好み焼き、「ハウルの動く城」のベーコンエッグなども田中敦子さんが担当。#バケモノの子 pic.twitter.com/O8HSqkO9j0

1