1. まとめトップ

自分のためのTwitter備忘録~日々のニュースと社会問題のつながりを可視化〜~

私が忘れないように、東京医科大学 女性差別 西日本豪雨 児童虐待 #japansecretshame 社会問題

更新日: 2020年03月29日

0 お気に入り 3040 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

忘れないように

fu_fu2527さん

うおおお gendai.ismedia.jp/articles/-/602…「想像力を持とう」だけでは不十分だ…誰にでもいくばくかの想像力はある。だがそれが常に誰に対しても平等に使われているとは限らない。私(たち)は、私(たち)以外の誰かに、私(たち)のことを想像するよう強いているかもしれない。そうイメージできるかどうか

「ここはひどい国だ」と認められることは、ここから良くなるための第一歩なのだと思う。 良くもないのに「いいとこだ!」と思い込まされてたら、1ミリも進歩しないまま時間が止まってしまう。

telling.asahi.com/article/127284…大丈夫だ、誰も大丈夫じゃないから。人間誰しも叩けば埃が出る。まずはとっくに汚れている自分の手をじっと見ることからだ。 …向き合ううえで参考になる、ビギナー向けの推薦図書を紹介している。こちらも何かの助けになればうれしい。 note.mu/adhdslsd/n/n10…

telling.asahi.com/article/127284…「いい奴」と「ミソジニスト」は両立しうる。 多くの人間には程度の差こそあれ他人に気を遣って生きてきた自負がある。自分がわざわざ人を害しているわけがない… ただ多くの人が"しくじっている自覚すら持てていない"ことがジェンダーにまつわる諸問題に共通するどでかい課題

ごめんなさい と言うべき時にまっすぐ言えることは、最強の勇気。

これ励みになった。 私がTwitterを始めてからの1年弱の間にも、Twitterから社会が変わったこと、いくつかあった。 ちゃんと伝わっていく、積み重なっていく あの時世界は動いた【twitterで声を挙げるのは無駄じゃない!】【誰もがなれる「重要な他者」】 - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/215529178…

ものを考えない人が少なくないのはなぜか “冷笑系”というのはどんな背景から産まれるのか …ということをずっと考えていたんだけど、皆さんの呟きをふんわりまとめていたらこうなった。全体主義・権威主義・精神主義が相互作用した結果生じた「学習性無気力」が、全ての背景にあるように思える。 pic.twitter.com/uBEQVfw3rz

パンプスの問題もそうだよね 「私は平気」とか「私が我慢すればいい」とか「自分だけで局所的に解決する」とか 個人の話にして終わらせてしまうのって一見人に迷惑かけず自分で責任とってるように見えるけど、問題を放置してるのと変わらない 個人と社会は相関しているという意識が希薄な人が多い https://t.co/X55sI6nAI3

大学で初めて差別について勉強した。初めての授業は「この社会には差別があります。人は、差別がある社会に生まれ育ったら、必ず差別的になるものです。私もあなたも、この社会に誰も差別的でない人などいません。この授業が目指すのは、自分の中の差別心に気付くことです。」という言葉で始まった。

よくある「差別をしてはいけない」「差別を見かけたら注意しよう!」なんて綺麗事ではなく、「あなたも私もみんな誰かを差別をしているのだ」という「良い子」だった私にとって衝撃の事実から授業が始まったおかげで、私は自分の中の差別心にようやく向かい合えたと思う。

あの授業を受けていなかったら、きっと私は自分を善い人間だと信じて疑わず、誰かに差別だと咎められても「何が差別なんだ、私が差別をしているわけがない。」と怒っていただろうと思う。でも、差別をしない人間などいない。私は自分が差別していることを受け入れ、正していかなければいけないのだ。

市民に「勉強しろ」などと言う法律家の態度は傲慢過ぎると思う。自分たちが高い教育を受けることができたことは自分たちの努力だけによるものではない(参照:上野千鶴子先生の東大祝辞)。自らの学びの成果は公共財であると自覚して、市民を無知と断罪するのではなく、共感的な理解で共に考えてほしい。

この当事者意識の欠落っていうのが特権階級の持つ特権なんだよな。「考えたくない」から考えなくても嫌な思いをしなくても済む特権。被害者は「考えたくない」って言っても被害は続くわけだから「考えない」って選択肢がない

自分の家が水没してるのに「環境問題について考えたくない」、性的虐待を受けてて「性犯罪、虐待について考えたくない」、そう思ったところでそれから逃れられるわけじゃない。そこから目をそらすことができる人間が目を逸らし続けるとあら不思議、今の日本になる

韓国人が事件を起こすとニュースのコメント欄には加害者の韓国人を罵倒する言葉が並ぶ。 でも日本人男性が女性に対して性暴力事件を起こした時そこに並ぶのは被害者の女性を責める言葉。 自分の振りかざす正義が、一方的に誰かを断罪できる背徳的な喜びから生じたものじゃないか常に自問自答したい。

とあるインフルエンサーが 「差別や不平等にいつも怒っている人は生きづらくないのかな」 みたいなことツイートしてて、それが何千もRTされててしんどくなった。 生きづらいに決まってるじゃん。生きづらいから声を上げて変えようとしてるのにね。 マリー・アントワネットみたいだな。

差別や不平等に対して一緒に声を上げてくれ仲間になってくれとは言わない。 言わないのでどうか生きづらい社会を声を上げて変えようとしている人たちのことを後ろから撃つようなことな言わないでほしい。

「考えたことがない人」ってのは、ある意味「気がついてないけど、ものすごい特権を持ってる人」な時って、あるんだよねぇ。 暴行の被害者になった時、パンツの色でその被害を認められるかどうかが決まるから、服装やメイクに気を使うって「考えたことない」人いるよなぁって思う。

自分の苗字が変わるって時、どれだけいろんな手続きしなくちゃいけないのか、自分のキャリアが消えちゃうこともあるってことも「考えたことない人」は、その苦痛が分からんだろうし。それは親子関係でも病気でも障害でも起こり得る「考えたことがない」人。

今まで考えたことなかったんだから、自分の持ってる情報は恐ろしく不足してるに決まってるんだよねぇ。だから「そうだったの?!教えてもらっていい?」でもいいし、「とりあえず黙って情報を集めてみよう」でもいいんだよねぇ。そこで「無知を責められた!!」ってパニクるってのもあるのねぇ。

特権保持者は「考えたことない」から「見えない」んだよねぇ。可視化されたとしても「遠い世界には、そういう人もいるんだねー」で終われちゃうのが、特権、なんだよねぇ。誰かの苦痛の訴え、理不尽さの話を「わがまま」「自分には関係ない」言えちゃうのって、特権、だよなぁ。育児、介護、貧困、ね?

人間って考えるのあんまり好きじゃない人多いよ?負担、なんだよね。特権保持者に「考えて?」言うとさ「なんで、自分に負担がかけられるんだよ!」って反発が返ってくることも、とっても多いよねぇ。曰く、歴史、自分も、みんなも、って。それ特権保持者的反発なのよねぇってのが、自覚できないの。

それは、家庭なの話し合いから、国家の方針を決めるところまで、幅広くあること、だと思う。母親の物の言い方が苦痛である、との、子供からの申し立てがあったとして、「そうだったの?教えてくれる?」言うのは、時々とても難しいよねぇ。「あんただって!」「あなたの行動が!」言いたくなるもんね。

夫婦間なら、なお難しくなるでしょう?特権保持者の「見えなさ」ってねぇ、本当に難しいと思うよ?自分の見えてない特権って、「考えたことない」んだから、わかんないんだもん。そこで、「考えてみよう」ってなれる人に、なれるといいなぁっていつも思うし、そう思ってもらえる言い方、探してる。

いろんなことで「当事者」になっちゃうとさ、もうねぇ、考えることから逃げられないんだよねぇ。余儀なくされせざるを得ない、なの。特権保持者が無邪気に踏んでくることの残酷さを、自分自身の戦略を、「どうしようもなく、考えてしまう」なのよねぇ。そこの間の昏くて深い大河を、どう渡るかねぇ。

女王の教室の「目覚めなさい」の動画がyoutubeでどんどん見れなくなってる。1個だけ見れるのが残ってたから弾圧削除されないうちにUPしときます。 pic.twitter.com/BeEUUBfVl2

話し手を過度に感情的ゆえに理性的でないという型で…居心地の悪い方向へ進んでいた会話のコントロールを取り戻すことができ、意図的であろうとなかろうと特権をもつ人々が抑圧と差別が生み出すリアルな感情を醸された時に感じる居心地の悪さを避けるnote.mu/erinadinfinitu… pic.twitter.com/T5wYbAEPGX

Tone policing、初めて聞いたけどこれ日常にすっごい溢れてるな。「私達の感情は正当なものだ」って言葉、胸に刻もう。自分が感情的になるときも誰かが感情的になるときも、そこに理由があるってこと忘れないようにしよう twitter.com/fu_fu2527/stat…

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11