1. まとめトップ

ほ、ほう…みんなが語る『様々な体験から得た知見』が興味深い

世の中の皆さんが、日常のちょっとした出来事や過去の経験を通して「言えること」「感じたこと」として報告した呟きの中から、有益なツイートを紹介します。

更新日: 2018年08月11日

49 お気に入り 128116 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが様々な出来事や体験を通して得た知見や感想の中から、興味深いツイートを紹介します。

justastarterさん

◆『お盆』に海へ行った経験から

お盆は水辺に近づいてはいけないと言われますがあれは本当です。私も実際お盆休みに友達と海へ行ってしまった事があり、その日一人の男性にナンパされどう考えても私より顔もスタイルもいい友達を差し置いて私ばかり口説かれるので悪い気しないなと思っていたら「俺とにかくデブ専で」と言われたので。

◆『モンスターエナジー』を飲もうとして

モンスターエナジー飲もうと思って開けた瞬間トイレ行きたくなって流れでシャワー浴びて洗濯機回してゴミ出してめっちゃスピーディに朝ワークを終えられたから「やっぱモンエナ効くわー」と思って部屋戻ったら開けたまま一口も飲んでないモンエナを発見して人間はメンタルが全てということを再認識した

◆『夫』が不機嫌だった時に

夫が、やたら不機嫌であったので牛肉を300g食べさせ、その後アイスクリームをガッツリ喰わせたら、それなりに復調した。  「悲しかったり不機嫌な時、肉とアイスクリームをガッツリ食べると6割くらいの問題は解決する」というのが、私の持論である。

セロトニン合成に必須のトリプトファンが肉・卵や乳製品に多いことを考えると、「肉とアイスクリーム」と言うのは、悪くない選択ではないだろうか?

この「私の持論」は、私の経験則から導かれたものです。「男性にしか効果ない?」「女性の場合はど?」というご質問が散見されますが、「男性も女性も、肉とアイスクリームをがっつり食べる。」とご回答申し上げます。追加オプションが必要な場合は、「満腹になったら布団に転がる」をお勧めします。

@ootoriraku @dhuerou 老人ホームで入居者が喧嘩を始めた時、アイスクリームを出したら喧嘩が収まるというデータがあります。

@ootoriraku うちのばあちゃんは、「子どもは腹一杯ご飯食べさせたら、悪いことしたり変な考えは起こさない」といって、うちの母親兄弟に、とにかく飯だけはたらふく食べさせていたそうですが、これって真理な気がします(^-^)

◆『ツイート』して分かったこと

フォロワー4万超えてITツイートして分かったのは ・高度なリプが来て歯軋りする ・「ツイ主が言いたいのは」と高度な言葉で思っても無かった事を代弁され歯軋りする ・宗教戦争に発展して歯軋りする ・ITは半角だろと言われて歯軋りする ・おっぱいツイートが一番いいね貰えて歯軋りする などです

◆『初下着測定』を経験して

一年前、「ブラのサイズがよくわからんから測ってもらおう」と思い立って、その日のうちに初下着測定キメたんだけど「お客さん!この背中の肉は胸です!この脇腹も!多分胸です!この二の腕も胸になりたいはずなんです!」とすごい勢いでかき集められてサイズが上がったので信じれば胴体は全部胸です

@ailanse コレ本当です(笑) かき集めたら胸だけボーン!! 胴体かなりすっきりします。 リフォームガードル→ウエストニッパー→ブラの順でやると背肉も脇腹もめちゃくちゃすっきりするのでシルエット出やすい服着るときはめちゃくちゃ服がきれいにみえますし姿勢もしゃんとてくるのでお勧めです。

◆『落語』に絡んだ冗談を言ったら

俺は落語の「饅頭こわい」「時そば(うどん)」「寿限無」は本寸法で聴いたことはなくても本邦では誰もが知っている噺だと思っていたのだが、先日、「夏は生ビールが怖い」「枝豆に冷奴も怖い」だの言っていたら、「アレルギーですか、大変ですね」と素で返されて共通のものではないことを思い知った。

1 2