1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■現地時間で10日の午後、旅客機が乗っ取ら、近くの島に墜落

【ダイナミック自殺】航空会社の従業員、旅客機盗んで墜落させる 戦闘機が緊急発進する事態に antenax.net/?p=431529 pic.twitter.com/agYwjgK8LY

現地時間の10日午後8時ごろ、アラスカ航空の子会社の旅客機が管制塔の許可がないまま、シアトル・タコマ空港を離陸した後、近くの島に墜落しました。

容疑者は同郡の29歳の住民と特定し、「単独で行動した」という。また、墜落時に乗客はいなかったことを確認した。

■この事件はテロではなく、自殺目的での犯行だという

地元当局は、事件の動機がテロ行為であった可能性を直ちに除外。緊急発進したF15戦闘機は「墜落に関与していない」という。

ピアース郡の保安官はツイッターに「これはテロ事件ではない。確認が取れている。男性1人による自殺だ。男性の身元も分かっている」と投稿した。

アラスカ航空はツイッターに、墜落したのは同航空の関連会社ホライゾン航空所有のQ400型機だったと投稿した。また地元メディアによると、飛行機を盗んだ人物は整備士だという。

●この突然のニュースに、ネット上では衝撃が広がった

盗まれた旅客機でのテロを考えると、墜落させられるのは当然なのかな。飛行機は素人には動かせないだろうし。

旅客機を盗んでときに操縦できるっていうスキルがあることに驚く

自殺試みた男が旅客機盗んで墜落させる、戦闘機が緊急発進 米シアトル afpbb.com/articles/-/318… 自殺するために旅客機を盗んで墜落させるとは恐ろしい。

旅客機墜落させて自殺とか...賠償とかどうなんだろかとついつい考えてしまう

旅客機が盗まれるとか…凄いね。 テロに使われる可能性もあるから、撃墜は避けられないのだろうね(*´_ゝ`) twitter.com/minnano_dougaw…

旅客機盗まれ島に墜落 空港整備士が自殺図ったか(18/08/11) - YouTube ANNnewsCH 2018/08/11 に公開 youtube.com/watch?v=8bQOFA…

■今回は死亡者は出なかったものの、過去には同様の犯行で大人数が死亡している

独ルフトハンザ の格安航空部門、ジャーマンウィングスの旅客機が24日、フランスアルプスの遠隔地に墜落し、生徒16人を含む乗客乗員150人全員が死亡した。

同社によると、墜落したのは4U・9525便で、バルセロナからデュッセルドルフに向かっていた。乗客144人、乗員6人が搭乗していた。

墜落現場はフランス南東部の街バルスロネット付近で、近くにはスキーリゾートがあるという。同機からは現地時間の午前10時47分(日本時間同日午後6時47分)に救難信号が出された。

■この時の犯人は、うつ病を患っていたという

機長がトイレに立った際に、副操縦士がコックピットのドアをロック。コックピットに戻ろうとした機長を締め出した。

その間副操縦士は機体を急降下。速度を保ったまま、一切の躊躇なく機体を山に激突させた。機体は木っ端微塵となり、無傷の遺体は皆無なほどの衝撃だった。

アンドレアス・ルビッツ(Andreas Lubitz)副操縦士(28)が2009年に「深刻なうつ病」で精神医学的な助けを求め、その後も医師からのサポートを受けていたと伝えた。

1