1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

前田敦子結婚の影で…元乃木坂46メンバーにも結婚第1号が誕生してた

2018年7月31日、結婚を発表した女優の前田敦子さん。前田さんは元AKB48の「神7(セブン)」と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚となりましたが、その影で、ライバルグループの元乃木坂46メンバーにも結婚第1号が誕生しています。元乃木坂結婚第1号となった畠中清羅さんについてまとめました。

更新日: 2018年08月12日

7 お気に入り 87289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2018年7月31日、結婚を発表した女優の前田敦子さんと俳優の勝地涼さん

俳優の勝地涼(31)と元AKB48で女優の前田敦子(27)が、7月30日に結婚したことを31日、所属事務所を通じ発表した

2人は所属事務所を通じ、「私共 勝地涼と前田敦子は、7月30日に入籍致しましたことをご報告させて頂きます」と発表

2人は連名の直筆署名入り文書で30日に婚姻届を提出したことを報告。「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いするようになりました。未熟な2人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」などとつづった

・元AKB48の「神7(セブン)」と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚となった前田さん

AKBでは、常に総選挙上位の「神7(セブン)」と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚

神7は、AKB48総選挙において上位7位に入ったメンバーを指す言葉。特に第1回、第2回総選挙で上位7位に輝いた前田敦子、大島優子(29)、篠田麻里子(32)、渡辺麻友(24)、高橋みなみ(27)、小嶋陽菜(30)、板野友美(27)の7名は、敬意を込めて「元祖神7」と呼ばれている

前田は2006年のAKB48結成時から不動のセンターに君臨。総選挙の初代女王にも輝いた。常に上位の“神7(セブン)”と呼ばれたメンバーの中で、最初の結婚となった

・が、その影で、ライバルグループの元乃木坂46メンバーにも結婚第1号が誕生している

今やAKB48をしのぐ人気となった乃木坂46。その卒業生の中で、結婚第1号となったのはタレントの畠中清羅(22)

人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバー経験者の中で結婚第1号だという。元メンバーで女優の畠中清羅

▼結婚自体は昨秋で今年1月に発表し、山口県に移住していた畠中さん

畠中は、昨年秋に結婚したことを2018年1月9日に自身のブログにて発表した

「私ごとで恐縮ではございますが、私、畠中清羅はかねてよりお付き合いさせて頂いた方と昨秋結婚いたしました事をご報告させていただきます。相手の方は一般企業に務めている方で、結婚に際し、彼の仕事の関係で山口県に移住することになりましたこともあわせてご報告いたします」

「結婚し、山口県に住むことになり生活も環境も大きく変わりますが、お仕事の方にもよりいっそう励み、家庭と両立していくつもりです。一人の人間としてさらに成長した姿をお見せできるよう、これからも活動をさせて頂きたいと思っています。こんな私でよろしければ今後とも変わらぬ応援を頂ければ嬉しいです」とコメントしている

前田敦子の結婚より先に畠中清羅の方が結婚してるよなぁと思った

起きたらせいたんが結婚してた!! おめでとう!!! 乃木坂で最初の既婚者がせいたんかー なんか納得する笑 #畠中清羅 #畠中清羅結婚おめでとう

えーびっくり! 畠中清羅結婚してたの!? 乃木坂で第1号かな? みんなこうやって結婚していくんだろうなあ〜なんかおめでとうとも思うけど悲しくもなる

・2018年8月の挙式も注目されている

昨日は人生最大イベントの 結婚式でした だいすきな人たちが集まってくれて こんなに生きていた中で幸せ だと感じたことはないくらい 幸せで笑顔に溢れ、嬉しくて涙もして 本当に幸せな1日になりました。 pic.twitter.com/aTzUzdbV5o

元乃木坂46のタレント・畠中清羅が2018年6月23日、山口・宇部市内で挙式・披露宴を行った。友人、仕事関係者が出席した

畠中が、6歳年上でテレビ局勤務の夫と結婚式を挙げたのは6月23日のこと。仕事の都合で夫の地元・山口県に昨秋から移り住み、県内で挙式した

「元同期である乃木坂1期生のメンバーはスケジュールの都合で出席してもらえなかったけど、お祝いのメッセージをもらいました!」こう喜びの声を載せている

1 2