1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

どのキャラも魅力的!個人的に好きな仮面ライダーの味方怪人

個人的に好きな仮面ライダーの味方怪人を集めてみました。どのキャラも魅力的ですし、かっこいいです。あくまで個人的に好きな味方怪人ですので、入れていないキャラもいます。またすべての仮面ライダーを観ているわけではないので、オーズ以降は入れていません。※仮面ライダーシリーズの原作は石ノ森章太郎氏。

更新日: 2018年09月01日

1 お気に入り 4067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼仮面ライダー555に登場する味方の怪人

戸田英一が変身するスクィッドオルフェノクが喫茶店にいた人間を無差別に襲った際の犠牲者となる。それによってスネークオルフェノクに覚醒し、その後は木場勇治や長田結花と行動を共にする。
一時的に仮面ライダーファイズに変身したことがある。また木場勇治や長田結花と違い、オリジナルのオルフェノクではない。

海堂直也が変身したオルフェノクであり、蛇の特性を持っている。また牙から放つ猛毒が武器である。

▼仮面ライダー電王に登場する味方の怪人

野上良太郎が持っていた桃太郎の赤鬼のイメージから具現化され、イマジンの匂いを感知する能力に優れている。また良太郎に最初に憑依したイマジンである。
決め台詞は「俺、参上!」や「俺は最初から(最後まで)クライマックスだぜ!」などがある。

モモタロスが憑依して変身する基本形態で、正面から敵に挑んで手数の多さで圧倒していく戦闘スタイル。
またデンガッシャー・ソードモードを使っての白兵戦で本領発揮するが、水中戦は苦手である。

クライマックスジャンプのソードフォームバージョンはなんかもう全ての理想のような気がする。 関さんの声はカッコ良すぎるし、モモタロス好き過ぎるw きっと自分の理想のタイプはモモタロスなのねw

弁慶のイメージから具現化され、イマジンの察知能力と憑依能力が低い。その反面、戦闘能力と防御力は高い。
決め台詞は「最初に言っておく!」から始まり、その後は「胸の顔は飾りだ!」や「特に言う事は無い!」など気分によって変わる。

デネブが憑依して変身する形態で、アルタイルフォームに比べてジャンプ力や走力、機動力は劣っているが、パワーや防御力は上回っている。

デネブとゆうと好きだったな「デネブ!」「ゆうと~」って感じのな~

そこはかとなく親近感がわきまくるデネブ。 久々に見たけど(映画見た)やっぱりデネブかわいい(*´ー`*) 他のイマジンも好きだけど、すごい共感とかできるのはデネブ。 #仮面ライダー

▼仮面ライダーキバに登場する味方の怪人

ウルフェン族最強の戦士にして最後の生き残りで、一族はルーク=ライオンファンガイアによって滅ぼされている。
人間よりも嗅覚が発達し、遠くに離れた特定の人間の匂いも嗅ぎ分けることができ、普段は人間の姿で過ごしている。
真ん中にいる男性が次狼である。

次狼の本来の姿で、鋭い爪と牙が武器である。また手の爪は人間を引き裂くことによって、ライフエナジーを分離することができる。
月の満ち欠けによって微妙に力の増減があり、満月の時が最大のパワーになる。

悪態つきながらも最後のおとーやんと交わした約束を律儀に守ってワタルを見守りつつ時に導いてるガルルさんマジ忠犬(褒め言葉 なんかキバまた観たくなったわ

▼仮面ライダーオーズに登場する味方の怪人

火野映司に協力する鳥系グリードで、宿主の頭に指を当てる事によってその記憶を読み取る事ができる。
また800年前に初代オーズと結託するが、土壇場で裏切られ、コアを奪われている。

アンクの本来の姿で、炎を自在に操ることができ、飛翔能力も持っている。
戦闘能力は高く、タジャドルコンボやプトティラコンボと互角の強さである。

オーズの好きな所はアンク 完全体のかっこよさ造形美素晴らしい!

オーズも好きだけど、オーズよりアンクの方が好き

1