1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

クラブでの無茶振りで思いついた…あの『ネタ誕生』の瞬間が面白い!

あの人気のネタができる瞬間を知ることができます!

更新日: 2018年08月15日

6 お気に入り 29762 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼子どもたちに大人気の

水着1枚といういでたちでテンションの高い芸をし、一躍有名となった。

2007年に「そんなの関係ねぇ!」「ハイ、おっぱっぴー」で一躍大ブレイク。

さくらんぼブービー木村がDJをするクラブイベントに“カバン持ち”として同行

「さくらんぼブービー」の木村圭太さんがDJをするクラブイベントに“かばん持ち”の僕も同行しました。イベントでは突然、木村さんにムチャぶりされました。「何かネタやれよ」

DJスペースにお客さんは誰もいなかったけど、先輩のムチャぶりには応えないといけないので思いつきのギャグを繰り出しました。「誰もいないけど、そんなの関係ねぇ!」「スベってるけど、そんなの関係ねぇ!」

そしてアンジャッシュ渡部の助言で完成した

「そんなの関係ねぇ!」は、「アンジャッシュ」渡部建(45)の助言でブラッシュアップされ、完成した。

渡部さんはクラブにも詳しくて、BPM(ビート・パー・ミニッツ)という、曲の1分間あたりのテンポを数値で示す用語を教えていただきました。いわく、それまでの「そんなの関係ねぇ!」のリズムはBPM的に少し遅めにしたほうがいい――と。

▼近年クリエイターズファイルが話題の

17年11月22日、主に後述の『ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル』での活動が認められ、「GQ MEN OF THE YEAR 2017」のベスト・コメディアン賞を受賞。

注目されるきっかけとなった「梅宮辰夫」ネタ

先輩(お笑いトリオ)のニブンノゴ!のリーダーから「(口元だけが出ているお面をかぶってモノマネをしていたお笑いタレント)HEY! たくちゃんみたいに体を使って何かできないの?」と言われて。

ニブンノゴ!の宮地に「なんだその大御所みたいな体は」とよく指摘されていた事から

▼オバマのモノマネで一世風靡した

ネタ誕生は奥さんのブログ

1 2